close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 雇用・労働 > 労働相談 > 愛媛県労働委員会による定時制高校への出前授業の実施について

ここから本文です。

更新日:2021年12月7日

愛媛県労働委員会による定時制高校への出前授業の実施について

長時間労働の是正や雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保を目指す働き方改革関連法が、令和元年4月から施行されましたが、労働基準法に抵触する、いわゆる「ブラックバイト」が社会問題になっています。また、新型コロナウイルス感染症の影響による解雇・雇止め、休業等の事案も生じるなど、若者を取り巻く労働環境には厳しいものがあります。

愛媛県労働委員会では、毎年12月を重点相談月間としており、労働委員会制度の周知活動の一環として、働きながら学ぶ生徒が多い定時制高校に、労働委員が出向いて、「職場のトラブルに関する労働相談事例」などを紹介する出前授業を実施します。

1.日時

①令和3年12月13日(月曜日) 18時10分~19時00分(50分間)

②令和3年12月17日(金曜日) 17時50分~18時35分(45分間)

2.場所

①愛媛県立八幡浜高等学校(八幡浜市松柏丙654番地)

②愛媛県立西条高等学校(西条市明屋敷234番地)

3.対象

①同校 定時制課程 1~4年生(生徒16名)

②同校 定時制課程 1~4年生(生徒32名)

4.授業内容

①②職場のトラブルに関する労働相談事例等の紹介

5.講師

①愛媛県労働委員会 使用者委員 八塚 洋(愛媛県経営者協会専務理事)

②愛媛県労働委員会 労働者委員 砂田 篤志(日本私鉄労働組合四国地方連合会執行委員長・愛媛県私鉄労働組合連合会副会長)

参考:労働委員会について

  • 労使間のトラブルについて、公正・中立の立場で解決を図る専門的な行政機関です。
  • 公共の利益・労働者・使用者を代表する労働委員が、労働者・使用者から労働相談を受け、解決方法等について助言を行うほか、労使当事者で解決できない場合には、申出により労働委員会が話合いを仲立ちする「あっせん」を行っています。

お問い合わせ

労働委員会事務局審査調整課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2996

ファックス番号:089-912-2989

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ