愛媛県議会 > 新型コロナウイルス感染防止対策における傍聴の取扱いについて

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染防止対策における傍聴の取扱いについて

 

 新型コロナウイルス感染防止対策として、傍聴について次のとおり取り扱いますので、ご理解及びご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

【本会議傍聴について】

 ○県民の皆様には、感染拡大防止の観点から、可能な限り傍聴を自粛していただきますようお願いします。なお、インターネット中継やケーブルテレビでの視聴が可能ですのでご利用ください。

 ○通常160名の傍聴定員を、密集・密接を避けるため55名(一般席52、車いす席3)を上限とし、傍聴者の皆様は間隔を空けて着席していただきます。

 ○傍聴を希望される方で発熱等の風邪症状がある場合や体調不良時は、傍聴をご遠慮いただくようお願いします。

 ○傍聴受付において、傍聴希望者の皆様のご理解をいただき検温(非接触型検温計を使用)を実施いたします。検温の結果、37.5度以上の方は傍聴をご遠慮いただきます。

 ○傍聴者の皆様は手指消毒やマスク着用に努めていただきますようお願いします。

 

【委員会傍聴について】

 ○傍聴定員は、通常、常任委員会は3名、農林水産・建設委員会室を利用する特別委員会は6名としておりますが、それぞれ2名、3名とし、間隔を空けた配席とします。

 ○本会議傍聴者と同様、傍聴受付において、傍聴希望者の検温を実施します。

 

【実施期間】

 第368回臨時会(令和2年4月30日(木))から当面の間

 

 お知らせ(PDF:68KB) (お知らせは本文と同じ内容です。)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。