文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 報道発表 > 給与等支給明細書の電子化について

ここから本文です。

更新日:2020年5月15日

給与等支給明細書の電子化について

県では、これまで紙で交付していた給与等支給明細書を、令和2年5月給与分(21日支給)から電子化します。

給与等支給明細書の電子化の効果など

1これまで配布作業等に充てていた事務を削減し、職員の負担軽減と事務の効率化を図ります。

2職員本人が端末で閲覧できるため、利便性の向上や誤配布・紛失等による個人情報の漏洩防止につながります。

3電子データのため、明細書の切り分け時の破損防止や紙資源の節約にもつながります。

4給与等明細書の広告についても、原稿のデータ化によって広告デザインの変更が容易になり、年間を通じた計画的かつ臨機応変な広告の掲載ができるようになります。

1給与等支給明細書交付対象者数

約21,000人/回(教職員、警察職員、公営企業職員を含む。)

電子交付できない職員(公用メールアドレスを付与されていない職員・閲覧端末が配備されていない等)及び電子交付を希望しない職員を除く。

2電子化の方法

PDF明細等の電子媒体を庁内メール配信等により各職員へ交付する。

3給与等支給明細書広告事業について

平成18年4月から実施している給与等支給明細書の広告事業については、電子化後も継続して実施しています。広告主は例年1月頃に募集します。

 

お問い合わせ

出納局会計課 給与係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2777

ファックス番号:089-943-6891

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ