愛媛県メニュー
文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 地方局の取組み > 中予地方局 > 愛媛・中予の観光情報サイト「ちゅうよ観光ナビ」 > 伊予路の春を訪れる・花街道を巡る 愛媛・中予の観光情報サイト「ちゅうよ観光ナビ」

ここから本文です。

印刷する

心地よい潮風を受けて 伊予路の春を訪れる・花街道を巡る

  • 谷上山展望台 宝珠寺
  • JR下灘駅
  • 菜の花街道(双美町・うるすみ地区)
  • ふたみシーサイド公園

ルートA谷上山(たがみさん)展望台 宝珠寺(ほうしゅうじ)

谷上山は四国の自然100選に選ばれています。

谷上山は、皿ケ嶺(さらがみね)連峰の西端にあたり、大谷池と合わせて四国の自然100選に選ばれています。山頂は公園になっていて、展望台からは、伊予灘に浮かぶ島々を遠望できます。山頂の山門を下り、うっそうとした林に囲まれた場所には、天武2年(673年)に創建したと伝えられる宝珠寺があり、街の喧騒から離れた静かな境内となっています。

みどころ

谷上山を登っていくと山頂に展望台があり、そこから市内を一望できます。また展望台下の公園には遊具なども設置されています。春には桜が美しいスポットで、家族連れで楽しむことができます。山頂の山門を下っていくと歴史ある宝珠寺が静かに佇んでいます。山奥の静かな境内は心安らぐ場所となっています。

谷上山(たがみさん)展望台 宝珠寺(ほうしゅうじ)

営業時間
-
料金
-
駐車場
約50台
住所
伊予市上吾川
電話・FAX
-
Web
-
Mail
-

車で約40分

ルートBJR下灘(しもなだ)駅

夕日が沈む美しい風景を見ることができる駅です。ドラマや映画の舞台としても有名です。

日本で一番海に近い駅として知られていた下灘駅は、映画「男はつらいよ」やドラマ「HERO」の舞台としても有名です。毎年9月の第1土曜日にプラットホームをステージに、夕日をバックにして行われる「夕焼けプラットホームコンサート」は、多くの観客でにぎわいます。

みどころ

プラットホームから伊予灘が一望でき、夕日が沈む美しい風景も見ることができる駅です。その景観の美しさから数多くの映画、ドラマなどのロケーションに選ばれています。JRの「青春18きっぷ」のキャンペーンポスターにも採用されていました。

JR下灘(しもなだ)駅

営業時間
-
料金
-
駐車場
なし
住所
伊予市双海町下灘
電話・FAX
「夕焼けプラットホームコンサート」のお問い合わせ
089-986-1231(伊予市観光協会双海支部)
Web
-
Mail
-

車で約3分

ルートC閏住(うるすみ)地区

シーズン中は菜の花が満開です。

国道378号線沿い閏住地区のJR予讃線土手一面には、菜の花が咲き誇ります。3月には住民総出で行われる「菜の花祭り」やJR長浜駅からふたみシーサイド公園までの菜の花街道を歩くイベント「しおかぜウォークなのはな大会」が開催され、毎年多くの家族連れなどが参加しています。

みどころ

3月のシーズン中は菜の花がほぼ満開になっており、潮風を感じながら散策するにもオススメです。黄色のじゅうたんを敷き詰めたような菜の花を見ながら、春の柔らかな日差しを浴びて歩くことができます。また同時期に行われる「しおかぜウォークなのはな大会」では、約16kmの道のりを歩きながら菜の花街道の景色を楽しむことができます。

閏住(うるすみ)地区

営業時間
-
料金
しおかぜウォークなのはな大会 100円(保険料) 毎年3月初旬実施
駐車場
なし
住所
伊予市双海町大久保
電話・FAX
089-945-2637(JR松山駅) 
Web
-
Mail
-

車で約8分

ルートDふたみシーサイド公園

恋人たちの人気スポットです。ドライブの休憩にも最適です。

「日本の夕陽百選」に選ばれた伊予市双海町。その夕日の名所に整備されたふたみシーサイド公園は、NPO法人地域活性化センターが実施している「恋人の聖地」の認定を受けています。恋人岬や夕日の観覧席(階段式護岸)、願い石、幸せの鐘があり、多くの恋人たちに人気のスポットとなっています。

みどころ

「恋人の聖地」に認定されているふたみシーサイド公園は恋人たちに人気のスポットとなっています。恋人岬や夕日の観覧席では美しい夕日をゆっくり観賞することができ、願い石や幸福の鐘で二人が夕日に向かって祈ると、願いが叶うともいわれています。特産品コーナーやレストランも完備されており、ドライブの休憩にも最適なスポットです。

生の声

『ふたみシーサイド公園ではいつ来ても綺麗な夕日を見ることができます。』

ふたみシーサイド公園

営業時間
特産品コーナー「ふたみんC」
10時~18時(年末年始休業) 
料金
-
駐車場
120台(大型2台有り)
住所
伊予市双海町高岸甲2326
電話・FAX
電話番号 089-986-0522
FAX番号 089-986-1430
Web
http://www.futamiseaside.com/(外部サイトへリンク)
Mail
-

グルメ・特産品情報

スポット1まさき村

「エミフルMASAKI」の敷地内にあります。全国トップのシェアを誇る小魚珍味も販売されています。

中四国最大級のショッピングモール「エミフルMASAKI」敷地内にあります。地元農産品や海産品、加工品を販売しています。全国トップのシェアを誇る地元松前町の小魚珍味はもちろん、新鮮でおいしい食材が販売されています。

みどころ

地元農家からの新鮮な野菜や果物、地元松前(まさき)漁港直送の新鮮な魚介類、全国トップのシェアを誇る小魚珍味がところせましと販売されています。また、南予から東予までの地元醸造所オススメの醤油、味噌が陳列され、お取り寄せのわずらわしさ無く、愛媛県下の異なった味覚を一同に試すことが出来ます。その他、県下の「どぶろく特区」のうち3か所の「どぶろく」も販売されています。

生の声

『県下の「どぶろく特区」のうち3か所の「どぶろく」を販売しています』

まさき村

営業時間
8時30分より18時(1月1日から1月4日は休み)
料金
-
駐車場
5,000台(エミフルMASAKI駐車場)
住所
伊予郡松前町大字筒井850番地
電話・FAX
電話FAX番号(共通) 089-985-5088
Web
http://masakimura.co.jp/(外部サイトへリンク)
Mail
info@masakimura.co.jp 

スポット2手づくり交流市場「町家(まちや)」

数奇屋の佇まいを持つ建物には、伊予市の特産品がそろっています。

伊予市に栄えた数寄屋風の佇まいを持つ町屋をモデルにした建物です。販売コーナーには地元の農産物、鮮魚、加工品など伊予市の特産品がそろっています。中庭を囲んで飲食店や小売店、また観光インフォメーションもあり、多くの人でにぎわっています。

みどころ

地元の農作物、魚介類、手作りお弁当や惣菜などの加工品が充実しています。中庭にはテラスもあり、買ったものをその場で食べることもできます。駅からも近く、目の前は国道378号線があるので、電車・車どちらでも気軽に訪れることができます。

生の声

『中庭では様々なイベントを開催しています。』

手づくり交流市場「町家(まちや)」

営業時間
8時30分から19時(1月1日から1月4日は休み)
料金
-
駐車場
平日 37台
休日(土曜日・日曜日・祝日)47台
住所
伊予市米湊827番地4
電話・FAX
電話番号 089-946-7245
FAX番号 089-946-7241
Web
http://www.machidukuri-gunchu.jp/(外部サイトへリンク)
Mail
-

スポット3夕浜館(ゆうひんかん)

宇和島風鯛飯「夕日丼」が食べれるレストランです。

ふたみシーサイド公園の特産品センター2階にあるレストランです。オススメのメニューは、宇和島風鯛飯の「夕日丼」、夏場人気のさつま汁定食、釜揚げしらす丼(6月から8月頃 収穫量や時期により若干変動)となっており、そのほかにもカレーライス、うどんなどの定番メニューもあります。テラス席では、海と夕日を眺めながらの食事を楽しめます。

みどころ

「日本の夕陽百選」に選ばれた夕日を見ながら、食事を楽しむことができるレストランです。オススメのメニューの「夕日丼」は宇和島風の鯛飯で、鯛の刺身と卵をご飯の上にのせ夕日をイメージした一品となっています。そのほかにも様々な地元産の海鮮料理を食べることができます。

生の声

『ワンコイン(500円)で食べられる釜揚げしらす丼もオススメです。』

夕浜館(ゆうひんかん)

営業時間
11時から18時30分(7月・8月は、19時まで)
定休日 火曜日
料金
夕日丼 1,200円(半丼セットは1,000円)
釜揚げしらす丼 500円(6月から8月頃 収穫量や時期により若干変動)
さつま汁定食 950円
駐車場
120台(大型2台有)
住所
伊予市双海町高岸甲2326
電話・FAX
電話番号 089-986-1109
FAX番号 089-986-1309
Web
-
Mail
-

スポット4ふたみんC

特産品センターでは、「夕やけソフトクリーム」や恋人向けの商品を販売しています。

ふたみシーサイド公園内にある特産品センターです。煮干し、干物や珍味のほか地元醸造所の醤油なども販売されています。また、「恋人の聖地」の認定を受けているふたみシーサイド公園にちなんだ恋人たち向けの商品も販売しています。

みどころ

双海(ふたみ)ならではの海産物のおみやげ品が数多く販売されています。また、夕日を連想させる淡いオレンジ色の「夕やけソフトクリーム」は、濃厚なバニラ味に、特産のみかんの風味が加わり、爽やかで甘すぎないのが特徴です。

ふたみんC

営業時間
10時から18時 年中無休(年末年始以外)
料金
-
駐車場
120台(大型2台有り)
住所
伊予市双海町高岸甲2326
電話・FAX
電話番号 089-986-0522
FAX番号 089-986-1430
Web
http://www.futamiseaside.com/(外部サイトへリンク)
Mail
-

寄り道観光スポット

ウェルピア伊予レストラン「五色」

伊予市

ウェルピア伊予レストラン「五色」

大型レジャープールやテニスコート、野球場、ゴルフ練習場などのスポーツ施設を備えたウェルピア伊予内のレストランです。夏場には、隣町の砥部町にある「とべ動物園」や「えひめこどもの城」へのアクセスが便利なこともあり、レジャープールとの利用とあわせて家族連れに好評です。

ふたみ潮風ふれあい公園

伊予市

ふたみ潮風ふれあい公園

八景山(はげやま)周辺の起伏に富んだ自然を利用した場所にある公園です。伊予灘を見渡せる約12ヘクタールの土地に、多目的グラウンドとして利用できる「潮風みどりの広場」やテニスコート、森林散策道などが整備されています。宿泊施設として「潮風ふれあいの館」、ロッジ、キャンプ場などがあり、伊予灘を望む好立地で、特に、夏場には多くの人に利用されています。

  •  

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。


お問い合わせ

中予地方局商工観光室

〒790-8502 松山市北持田町132番地 

電話番号:089-909-8760

ファックス番号:089-909-8394

内容に関することはページ内の各担当課にお問い合わせください。


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価