close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 地方局の取組み > 中予地方局ポータルサイト > 令和2年度愛媛県中予地方局地域政策懇談会(第1回)の開催結果について

ここから本文です。

更新日:2020年8月26日

令和2年度愛媛県中予地方局地域政策懇談会(第1回)の開催結果について

中予地方局では、市町や団体、企業、NPO等との意見交換を通じて、地域ニーズを的確に把握し、県の施策展開に生かすため、「愛媛県中予地方局地域政策懇談会」を設置しています。

去る令和2年8月21日(金曜日)に、懇談会を開催し、地域づくりや福祉、農業分野等で活躍している民間委員と県・市町の行政委員が、来年度の事業として検討中のものや、日頃の業務で課題と感じていることなどをテーマに活発な御議論をいただきました。

1 開催日時・場所

令和2年8月21日(金曜日)午後3時00分から午後5時15分まで

愛媛県中予地方局7階大会議室

2 懇談会の模様

懇談会

3 主な御意見・御提言

  【ウィズコロナ時代・ポストコロナ時代に対応した施策展開について】

  (1)コロナ禍での生活やビジネススタイルの変化をとらえた移住や関係人口の増大に向けた取組

  • 農業に興味を持つ都市部の方が移住後の生活イメージを体験し、本県への移住の決断に繋がる「お試し移住・農業体験」に取り組んではどうか。
  • テレワーク人材を地方に呼び込むための求人情報等を一元化したWEBサイト等があるといい。

  (2)SNSを活用した効果的な普及啓発

  •  行政と民間等がチームとなり、コロナ禍を乗り越えるための、SNSを通じたムーブメントを起こす仕掛けが必要。
  • マイクロツーリズムの活性化を図るため、中予地方局が、管内市町の魅力をまとめて情報発信する場を作ってみてはどうか。
  • リモートツアーをしながら中予の特産品を楽しめる企画をしてはどうか。

  (3)新型コロナウイルスの影響を受けた事業活動・地域活動の回復に向けた取組

  • 木材の需要拡大への支援や公共事業での木材利用の推進をお願いしたい。
  • 民間・地域の声を行政が現地に出向いて収集できるシステムづくりが必要。

  (4)新しい生活様式を踏まえた中予農産物の活用

  • コロナの影響で試食販売が出来ないため、それに代わる方法で消費者に味を知ってもらえる機会を作ってほしい。
  • JAと産直以外の販売先を農家が自力で見つけるのは困難であり、飲食店とつながりのある卸業者等とマッチングできる仕組みがあればありがたい。

 【公共交通の維持、確保に向けた取組について】

  • 住民主体で取り組む自家用有償運送については、町内のタクシー業者との調整が難しいと感じているところ。(久万高原町)

 【重信川サイクリングロードを活用した地域活性化方策について】

  • シクロクロス大会を自主開催したいが、コロナ禍でのイベント実施に係る公園の使用許可等のサポートをお願いしたい。(公園の使用許可は市町の権限)

 【その他】

  • 害虫による農作物被害に対し農薬の効きが悪くなっていることから、天敵防除に地域として取り組めるよう行政で検討してほしい。

お問い合わせ

中予地方局地域政策課

〒790-8502 松山市北持田町132番地 

電話番号:089-909-8751

ファックス番号:089-921-2601

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ