文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 交通・道路 > 工事・通行規制情報 > 松山外環状道路整備事業

ここから本文です。

更新日:2019年6月10日

松山外環状道路整備事業

松山外環状道路とは

空港線伊予鉄道跨線橋付近現在の松山環状線のさらに外側につくる環状道路で、

  • 松山インターチェンジ、松山空港、松山港、FAZ等の広域交通拠点や地域開発拠点を連結
  • 市内へ流入する交通の分散

を目的とした地域高規格道路です。

松山外環状道路のうち、

  • 国道33号から国道56号間(4.8km)をインター線
  • 国道56号から主要地方道松山空港線間(3.8km)を空港線
  • 国道33号から国道11号間(2.0km)をインター東線

と位置づけ、国土交通省、愛媛県、松山市が協同で整備しているものです。

松山外環状道路が全線開通することで、松山都市圏の渋滞緩和、物流効率化の支援や観光地へのアクセス性向上が図れます。

地域高規格道路とは

空港、港湾等の広域的交流拠点や地域開発拠点を連結するとともに、都市と周辺地域との連携強化による地域集積圏の拡大、地域集積圏間の交流促進を目的とした道路です。

お問い合わせ

中予地方局特定事業課

〒790-8502 松山市北持田町132番地 

電話番号:089-909-8777

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ