close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 交通・道路 > 工事・通行規制情報 > (国)379号の岩谷バイパスの川登トンネル建設工事安全祈願祭を実施しました。

ここから本文です。

更新日:2021年1月22日

(国)379号の岩谷バイパスの川登トンネル建設工事安全祈願祭を実施しました。

10月30日国道379号岩谷バイパス川登トンネル建設工事安全祈願祭が行われました。

平成18年10月30日午前10時30分から、伊予郡砥部町川登の川登トンネル起点側坑口にて国道379号岩谷バイパスの川登トンネル建設工事安全祈願祭が実施されました。当日は地元関係者や施工企業等が多数参加し、トンネルの安全を祈願しました。
平成20年度のトンネル開通を目標として工事を進めていきます。

1.概要

一般国道379号は、松山市を起点とし国道33号を重用して砥部町を経由して内子町で国道56号に接続する広域的な幹線道路で、平成17年1月に合併した砥部町と旧広田村を結ぶ唯一の幹線道路として沿線地域の産業・経済・医療等に欠かせない生活道路としても役割を果たしています。

しかしながら、岩谷から万年の区間には大型車の離合困難な区間や異常気象時の通行規制区間が残っており、早期にこれら問題の解消を図るため「岩谷バイパス整備事業」を進めています。川登トンネルは、砥部川沿いの狭隘な現道の対岸を最短距離で結びます。川登トンネルを含め、岩谷バイパス全体が完成することで、地域の活性化により大きく寄与する道路となることが期待されています。

位置図

(JPG:110KB)

【画像はクリックで拡大します】

2.工事内容

  1. 工事名川登トンネル建設工事
  2. 事業名道路改築事業
  3. 施工箇所伊予郡砥部町川登
  4. 延長・幅員L=337.5m
    (明かり部)L=130.5mW=6.5(8.0)m
    (トンネル部)L=207.0mW=6.5(9.0)m
  5. 内空断面積約52平方メートル
  6. 事業費583百万円

標準断面図

川登トンネル標準断面図(JPG:26KB)

【画像はクリックで拡大します】

3.整備効果

現況

大型車との離合が困難な現道

見通しが悪く危険な現道

完成後 

お問い合わせ

中予地方局道路第二課

〒790-8502 松山市北持田町132番地 

電話番号:089-909-8776

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ