文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2020年2月8日

よくある質問と回答

このページでは、建設部に寄せられるよくある質問とその回答を掲載しています。

なお、掲載されていない質問は、組織案内の各課業務キーワードを参考にお問合せください。

自宅への乗り入れ口を設置したいので、縁石をのけたい。

【回答:管理課管理第二係(TEL089-909-8770)】

道路管理者の承認が必要となりますので、管理第二係までご相談下さい。ただし、工事に要する費用は申請者の負担となります。

乗り入れ口の幅や復旧していただく範囲など、事前に協議する必要がありますので、日程には余裕を持ってご相談ください。

事故でガードレールを壊してしまいました。どうすればいいのですか?

【回答:管理課管理第二係(TEL089-909-8770)】

所轄警察署に事故の連絡をするとともに、管理第二係にご連絡ください。通行等に支障が生じる場合は、応急処置をしてください。

その後、原因者の負担でガードレールの補修(現状回復、保険対応可)を行っていただきます。

建設部が管理している国道や県道と自分の敷地との境界を決めたい。

【回答:管理課管理第二係(TEL089-909-8770)】

位置図、土地登記謄本等の必要書類を添付の上、境界確認の申請書を管理第二係に提出してください。
なお、申請を受け付けた後は、必要な調査等を行い、関係者による現地立会により境界を確認します。

海岸でバーベキューをしてもいいですか?

【回答:管理課管理第一係(TEL089-909-8770)】

してもかまいません。海岸は、誰もが利用できる公共財産です。次の点に留意していただき、マナーを守り節度ある利用をお願いします。

  • ゴミは必ず持ち帰ってください。
  • 直火ではなく、足のついた器具を使用してください。
  • 地元の方の迷惑になりますので、深夜はしないでください。

道後公園で花見をしたいのですが、場所の予約はできますか?

【回答:管理課管理第一係(TEL089-909-8770)】

県で予約の受付は行っておりません。

現場代理人の兼務が認められる場合は?

【回答:管理課契約係(TEL089-909-8769)】

次に掲げるいずれかの要件を満たす関係にある場合です。

  • (1)区域が互いに重複又は隣接する複数の年間維持工事等(年間維持工事及び冬季路面対策工事)
  • (2)年間維持工事等と当該年間維持工事等の区域内において施工する工事(建設業法の規定により技術者の専任が義務付けられているもので、当該技術者が現場代理人を兼ねる場合を除く。以下「一般工事」という。)。

ただし、当該要件を満たす関係として兼務を認めるものは、一の年間維持工事等((1)により兼務を認めている場合にあっては、兼務を認めている複数の年間維持工事等)につき、一の一般工事に限ります。

詳しくは契約係までご相談ください。

主任技術者又は監理技術者の途中交代が認められる場合は?

【回答:管理課契約係(TEL089-909-8769)】

原則認められていませんが、監理技術者等の死亡、傷病又は退職等、真にやむを得ない場合のほか、受注者の責によらない工事内容の大幅な変更により工期が延長された場合などが考えられます。

詳しくは契約係までご相談ください。

用地買収の進め方について知りたい。

【回答:用地課(TEL089-909-8771)】

事業用地を確保するために、皆さんの土地を譲っていただいたり、建物などを移転していただく用地買収の流れは以下のとおりです。

事業の説明→測量・調査→調査結果確認→補償額の算出→補償額の説明→契約→建物等の移転、土地の引き渡し→補償金の支払い

各事務の内容、補償の種類、税金関係、土地収用制度などの詳細は、県庁用地課ホームページに掲載しておりますので、下記リンクからご覧ください。

土砂災害防止法に基づく「土砂災害警戒区域」「特別警戒区域」の指定状況を知りたい。

【回答:河川砂防課(TEL089-909-8774)】

現在、中予地方局建設部管内では、東温市と砥部町で土砂災害(特別)警戒区域が指定されています。区域と公示図書は、県庁砂防課のホームページに掲載しておりますので、下記リンクからご覧ください。

道路照明灯が点灯していない、舗装の破損を見つけたときはどこに連絡すればいいのですか?

【回答:道路第二課(TEL089-909-8776)】

道路第二課にご連絡ください。その他、道路の除草、路面に水が溜まる、倒木がある場合など、現地を確認後対応を検討します。

信号機や横断歩道を設置してほしい。

【回答:道路第二課(TEL089-909-8776)】

信号機と横断歩道は、公安委員会が設置していますので、所轄警察署にご相談ください。

  • 松山東警察署交通第一課(TEL089-943-0110)
  • 松山西警察署交通課(TEL089-952-0110)
  • 松山南警察署交通課(TEL089-958-0110)
  • 伊予警察署交通課(TEL089-982-0110)

松山外環状道路やJR松山駅付近連続立体交差事業について詳しく知りたい。

【回答:特定事業課(TEL089-909-8777)】

松山外環状道路とは、現在の松山環状線のさらに外側につくる環状道路のことで、国土交通省、愛媛県、松山市が協同で整備を進めています。

国道33号から国道56号間(4.8km)を「インター線」とし平成15年度から事業着手、国道56号から県道松山空港線(新松山空港線)間(3.8km)を「空港線」とし平成21年度から事業着手しています。

【整備目的】

  • 松山インターチェンジ、松山空港、松山港、FAZ等の広域交通拠点を連結
  • 松山市中心地の渋滞緩和(特に国道33号、松山環状線の渋滞緩和が見込まれる。)

松山外環状道路に関するホームページはこちらをご覧ください。

【回答:鉄道高架課(TEL089-909-8777)】

JR松山駅付近連続立体交差事業は、JR松山駅を中心とした約2.4kmの区間を高架化することによって、既存の踏切を取り除き、東西市街地の分断や交通渋滞、踏切事故等の解消を目的に実施しています。

鉄道高架課ホームページに詳しい情報を掲載しておりますので、下記リンクからご覧ください。

県営住宅に入居したい。

【回答:建築指導課(TEL089-909-8778)】

愛媛県中予地方局管内の県営住宅の管理運営については、愛媛県営住宅管理グループを平成21年10月9日に指定管理者として指定し、平成22年度から業務委託をしています。
県営住宅への入居を考えている方は、下記リンク先の愛媛県営住宅管理グループまでお問合せください。

市街化調整区域内に建築物を建築したい。

【回答:建築指導課(TEL089-909-8778)】

都市周辺部における無秩序な市街化を防止するため、市街化を抑制すべき区域として市街化調整区域が設けられています。中予地方局管内では松山広域都市計画区域内の東温市、伊予市、松前町、砥部町で当該地域が指定されています。

当該地域で建築物を建築する場合は、原則として許可の手続きが必要となりますので、詳細は建築指導課までご相談ください。
なお、開発許可制度については、下記の県庁都市計画課ホームページをご参照ください。

お問い合わせ

中予地方局建設企画課

〒790-8502 松山市北持田町132番地 

電話番号:089-909-8773

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ