文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 保健所 > 中予保健所 > 松山圏域における入・退院時の支援ルールの手引き

ここから本文です。

更新日:2020年5月29日

松山圏域における入・退院時の支援ルールの手引き

「松山圏域における入・退院時の支援ルール」は、地域医療構想の施策に基づき、市町の行政区域を超えた松山圏域全体の医療介護の連携推進を図るため、一定のルール(手順)を決めたものです。平成31年2月の松山構想区域地域医療構想調整会議で策定が承認され、令和元年5月に作成して運用を進めています。

このたび、冊子中の病院担当一覧(10ページから15ページ)と、松山圏域関係機関一覧(20ページから28ページ)を、令和2年4月現在情報に更新しました。

なお、松山市内の関係機関の直近情報は、松山市ホームページの「介護サービス事業所一覧」をご参照ください。

目的

「松山圏域における入・退院時の支援ルール」をきっかけとして、病院職員とケアマネジャーの連携を促進することにより、積極的治療は終わったものの、日常生活に介護を必要とする状態で退院しなければならない高齢者が、円滑に在宅療養生活へ移行し安心して地域で生活できることを目指します。

ルールに携わる関係機関

松山圏域の6市町(松山市、伊予市、東温市、久万高原町、松前町、砥部町)に所在する医療機関、居宅介護支援事業所、小規模多機能型居宅介護事業所、地域包括支援センターとします。

入・退院支援ルール

  • 入・退院支援ルールとは、要介護・要支援状態等の患者が病院への入院、居宅への退院の際に、病院職員とケアマネジャーの間で、患者についての必要な情報を確実に引き継ぐためのルール(手順)のことです。
  • ルールの運用は、既に要介護認定等を受けているか否か、ケアマネジャーが決まっているか否かによって異なります。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

中予地方局企画課 企画情報グループ

〒790-8502 松山市北持田町132番地 

電話番号:089-909-8755

ファックス番号:089-931-8455

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ