close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2022年6月3日

鉢物「さくらひめ」

「さくらひめ」きゅんきゅんきゅんですキャンペーン

愛媛県が育成したデルフィニウム「さくらひめ」の魅力が伝わる以下の写真を募集します。

「さくらひめ」のある風景

「さくらひめ」との日々(日常)

愛顔(えがお)と「さくらひめ」

「さくらひめ」の楽しみ方(夏越し、冬越しの状況)など

応募方法

1.中予地方局産地戦略推進室インスタグラム(@sakurahime.kyun(外部サイトへリンク))をフォロー

2.撮影した写真に応募用のハッシュタグ「#さくらひめきゅん」とさくらひめの魅力をコメントに付して投稿

「さくらひめ」(宿根草)は夏期の高温に弱いため、夏越しは難しいと言われていますが、夏越しにチャレンジして成功した写真やコメントも募集しています!

詳細については、「募集要項」に記載していますので、同意のうえご応募ください。

募集要項(PDF:252KB)

募集期間

令和4年4月25日(月曜日)~令和5年1月15日(日曜日)

キャンペーン期間

第1回 令和4年4月25日(月曜日)~令和4年5月31日(火曜日) (終了)

第2回 令和4年11月1日(火曜日)~令和5年1月15日(日曜日)

応募資格

1.日本国内にお住まいの方(賞品の発送先が日本国内の方)

2.インスタグラムアカウントをお持ちの方

3.中予地方局産地戦略推進室インスタグラムをフォローしている方

応募方法に不備がある場合、または投稿を行うインスタグラムを非公開にしている場合は対象外となります

参考

中予地方局産地戦略推進室インスタグラムsakurahime.kyun(外部サイトへリンク)

愛媛県中予地方局産地戦略推進室インスタグラム(@sakurahime.kyun)について

「さくらひめ」とは

愛媛県オリジナル品種のデルフィニウムです。切り花用として育成され、草丈が長く、一枝の花数が多く華やかです。花色は淡いピンクで、桜のような花色と愛媛の「ひめ」から「さくらひめ」と名付けられました。

 

開発のいきさつ  

 愛媛県農林水産研究所が9年の歳月をかけて交配し開発。2015年に品種登録されました。

 

受賞歴(切り花)

2014「日本フラワー&ガーデン賞」一般来場者人気投票第1位・グランプリ受賞

2014年「日本フラワー&ガーデン賞」ジャパンデザイン特別賞

2018年「台中フローラ世界博覧会」国際室内花きコンテスト切り花部門第1位・金賞

 

花言葉

「可憐な乙女」、「君に微笑む(愛顔)」、「希望」

さくらひめ関連サイト

 さくらひめの郷東温市(外部サイトへリンク)

 とうおんしあわせ便パンフレット

「さくらひめ」の鉢物

愛媛県中予地区では、切り花用品種として育成された「さくらひめ」を、鉢物として栽培する取組みが始まっています。

さくらひめ3.5号ポット さくらひめ5号鉢 さくらひめ4号鉢

鉢物「さくらひめ」生産状況

愛媛県地図(中予)

 さくらひめ鉢物栽培面積

 

鉢物「さくらひめ」の9割が中予で生産されています。

 

 

 

 

 

 

中予の生産者は現在14人。

新規栽培者を募集中です。

 

 

 

 

鉢物「さくらひめ」の育て方

育て方を参考にして、綺麗な花を咲かせましょう!

【置き場所】風通しがよく、日当たりの良い場所。開花期は雨の当たらない場所に置くと、花が長持ちします。

【水やり】鉢の表面が乾いたら、たっぷりと。

【肥料】緩効性の置き肥、または週に1度程度の液肥。

【花後の管理】花が終わりかけた頃、株元から花の茎を切ってください。秋~冬に咲いたものは、春にもう一度花を楽しむことができます。

花後の管理

鉢物「さくらひめ」の育て方(PDF:148KB) 

 

鉢物「さくらひめ」を購入できる花屋&産直市

愛媛県内では花屋や産直市などで購入することができます。

「さくらひめ」鉢物の主な販売期間は11月頃と4月下旬~5月上旬となっています。詳しくは各店舗にお問い合わせください。

鉢物「さくらひめ」を購入できる花屋&産直市
店名 住所 電話番号
(株)あぼんりー(外部サイトへリンク) 東温市北方2648 089-966-4827
ファンガーデン(株)(外部サイトへリンク) 伊予郡松前町東古泉23-1 089-995-8711

 (※上記の他、鉢物「さくらひめ」を販売している店舗がありましたら、ぜひお知らせください!HPに掲載いたします。)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

中予地方局農業振興課 産地戦略推進室

〒790-8502 松山市北持田町132番地 

電話番号:089-909-8763

ファックス番号:089-909-8395

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ