文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 畜産業 > 研究開発 > 養鶏研究所の組織体制

ここから本文です。

更新日:2015年1月23日

養鶏研究所の組織体制

概要

取組内容

本県の養鶏農家の経営安定と安全・安心な鶏卵肉生産のために、農家の要望に即した研究に取り組んでいます。

  1. 鶏の能力検定
  2. 種鶏の改良増殖
  3. 地域特産鶏の開発
  4. 安全で高品質な鶏卵肉生産技術の開発
  5. 特殊卵・特産鶏肉など付加価値の高い鶏卵肉生産のための研究

普及方法

研究成果については、各地方局(支局)産業振興課・家畜保健衛生所、農業団体などを通じた普及啓蒙に加えて、次のような機会を捉えてて早く広く普及定着できるように努めています。

  1. 刊行物(研究報告、業務年報、試験場だよりなど)
  2. 発表・研修会(研究成果発表会、技術研修会、一日体験学習)

また、発表・研修会では研究成果の紹介と合わせ、養鶏研究所や養鶏産業への理解を深めていただけるよう努力しています。

機構体制

組織体制

 

研究職

行政職

業務職

備考

所長

 

1(技術)

 

 

総務室

 

1(事務)

 

 

家禽研究室

4

1(技術)

3

 

トップページへ

お問い合わせ

農林水産部養鶏研究所

〒799-1316 西条市福成寺乙159 

電話番号:0898-66-5004

ファックス番号:0898-66-5093

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ