文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 地方局の取組み > 東予地方局 > 東予地方局のポータルサイト > 東予歴史文化資源活用市町連携協議会 > 「歴史文化資源を活用したまちづくりワークショップin今治市」の開催結果について

ここから本文です。

更新日:2018年1月29日

「歴史文化資源を活用したまちづくりワークショップin今治市」の開催結果について

しまなみ地域には、日本遺産に認定された村上海賊や世界記憶遺産に登録された東寺百合文書に記録が残る弓削島荘などの誇れる地域資源を有しています。
この度、地域の歴史や文化資源を活用した地域活性化を担う人材や団体を育成するため、地域の実情に応じたまちづくりのあり方を検討するワークショップを開催しました。
まちづくりや地域の歴史に興味のある方など、世代を問わず、多くの方に御参加いただきました。
今回のワークショップが、これからのまちづくり活動を進めていくことへの新たなきっかけになっていただければ幸いです。

日時

平成29年12月16日(土曜日)13時30分~17時00分

場所

村上水軍博物館 講座室 (今治市宮窪町宮窪1285)

内容

  • 話題提供(13時30分~14時15分)

「いにしえの鉄が今治にもたらしたもの」 講師:愛媛大学社会共創学部 村上 恭通 教授

  • グループワーク(14時25分~16時25分)

テーマ:「今治の歴史的資源を活かしたまちづくり」

ファシリテータ:愛媛大学社会推進連携機構 前田 眞 教授 

  • グループ発表・講評(16時30分~17時00分)

参加者

19名

実施の様子

写真1 写真2 写真3 写真4 

 

 

お問い合わせ

東予地方局今治支局 総務県民室

〒794-8502 今治市旭町1-4-9 

電話番号:0898-32-3732

ファックス番号:0898-24-1586

E-mail:ima-soumu@pref.ehime.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ