文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 防災・危機管理 > 防災対策 > 地域と企業との連携による災害に強いまちづくり事業

ここから本文です。

更新日:2017年4月26日

地域と企業との連携による災害に強いまちづくり事業

1 事業の概要

  大規模な広域災害が発生した場合、消防、警察、自衛隊等の公的な支援である「公助」が、直ちに被災地域の全ての現場で活動できるとは限りません。このような時に最も頼りとなるのが、被災地域の地元住民や企業等による「共助」の力です。地域での「共助」は被害の拡大を防ぐとともに、被害を減少させるのに大変有効な力となります。

 東予地方局では、地域住民の生命や財産、貴重な資源等を守るため、多くの企業が集積する管内の特性を踏まえて、地元企業が地域の防災活動に参加すれば、マンパワーの組織力や専門的な能力等を有することから、地域の防災・減災力を強力に、より向上させる重要な存在となると考え、地域と企業との連携による防災・減災力の向上を目的とした「災害に強いまちづくり事業」を、平成21年度から実施しています。

2 事業の実施状況

【平成21年度】

 企業を対象に企業防災への意識啓発と地域との連携の必要性について、講演会や勉強会を実施しました。

【平成22年度】

 モデルとなる地域と企業を選び、実際に連携体制を構築していく中で、事業活動内容をガイドブックにまとめ、他の地域へ波及させていくという事業を実施しました。

【平成23~26年度】

 「災害に強いまちづくり応援協定」締結に重点を置き、応援協定締結を促進しました。

協定締結式

【平成27~28年度】

 地元企業と「災害に強いまちづくり応援協定」を締結した地域において、大規模災害への備えをより確固たるものにするため「地域・企業連携南海トラフ地震減災対策事業」をモデル事業として実施しました。

 

 【 関連ページ 】 

  災害に強いまちづくり応援協定の締結について

  東予地域防災力向上応援事業所の認証について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

東予地方局総務県民課 防災対策室

〒793-0042 西条市喜多川796-1 

電話番号:0897-56-3731

ファックス番号:0897-56-3731

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ