文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2015年2月19日

関係者の役割

機器の所有者(フロン類を使用した業務用冷凍空調機器を所有している方)

廃棄等を実施するための処理費用の負担

フロン類の引渡し義務

特定製品の廃棄等を実施するときは、自ら又は他の者に委託して、愛媛県知事の登録をうけた「第一種フロン類回収業者」に対し、フロン類を引き渡すことが義務付けられています。

フロン類回収業者等名簿((PDF:217KB)平成25年5月28日現在)

行程管理制度に従って廃棄等を実施する必要があります。

愛媛県での行程管理票入手先
愛媛県冷凍空調設備工業会
〒790-0966松山市立花1丁目9-12-301A
TEL089-947-2624

整備を行う際の費用の負担

解体工事の発注者である場合は解体工事の元請業者に設計書面の掲示や建物への立入許可等の協力をする必要があります。

ページTOPへ↑

フロン類回収業者

フロン回収業者登録について

第一種フロン類回収業を行おうとする者は、知事の登録を受ける必要があります。
→第一種フロン類回収業者の登録申請書(様式)
http://www.pref.ehime.jp/sinsei/data/kenmin/007/007078/007078.htm

フロン回収業者登録の更新について

フロン回収業者登録は、5年ごとに更新を受けなければなりません。
有効期限の概ね1ヶ月前までに、更新申請書を提出してください。
→第一種フロン類回収業者の更新申請書(様式)
http://www.pref.ehime.jp/sinsei/data/kenmin/007/007078/007078.htm

フロン回収業者登録内容の変更について

氏名又は名称や住所等に変更があった場合は、30日以内に知事に変更の届出を行わなければなりません。
→第一種フロン類回収業者登録変更届出書
http://www.pref.ehime.jp/sinsei/data/kenmin/007/007079/007079.htm

回収したフロンは下記の場合を除き、主務大臣の許可を受けたフロン類破壊業者に引き渡さなければなりません。

自ら再利用する場合(再利用する者に有償若しくは無償で譲渡する場合も含む)
フロンを再利用する者又はフロン類破壊業者に確実に引き渡す者として知事が認める者(回収冷媒管理センター)に引き渡す場合。
→主務大臣の許可を受けたフロン類回収業者フロン類破壊業者名簿
→知事が認める者(回収冷媒管理センター)回収冷媒管理センター名簿

毎年度のフロン類回収量等について県に報告する必要があります。

→第一種フロン類回収業者のフロン類回収量等に関する報告書
http://www.pref.ehime.jp/sinsei/data/kenmin/007/007080/007080.htm

フロン類の廃棄等を実施する際には、行程管理制度に従って処理を行う必要があります。

フロン類の回収及び処理の記録を作成し、5年間保存する必要があります。

ページTOPへ↑

解体業者

建築物その他工作物の全部又は一部の解体を請け負おうとする特定解体工事元請業者は、業務用冷凍空調機器(フロン回収破壊法に基づく第一種特定製品)の設置の有無について確認を行うとともに、解体を発注しようとする特定解体工事発注者に対し、書面で当該製品の設置の有無について説明しなければなりません。

※設置機器事前確認書(例)(PDF:1,197KB)

事前確認説明書(PDF:652KB)(例:建設リサイクル法による事前説明と同時説明用)
(一般財団法人日本冷媒・環境保全機構HPhttp://www.jreco.or.jp/(外部サイトへリンク)より)

→環境省の啓発チラシ(PDF:314KB)

ページTOPへ↑

金属くずリサイクル業者

業務用冷凍空調機器(フロン回収破壊法に基づく第一種特定製品)を廃棄する場合に加え、機器の全部又は一部を原材料や部品その他製品の一部として再利用することを目的として、当該機器をリサイクル業者等に有償又は無償で譲渡する場合、機器の所有者は、フロン類回収業者にフロン類を引き渡さなければなりません。

なお、第一種特定製品の再使用を目的とした譲渡は、譲渡された人(中古機器の購入者)が新たな使用者・所有者となり、当該機器を廃棄等することとなった場合は、中古機器購入者が第一種特定製品廃棄等実施者となります。

ページTOPへ↑

その他連絡先等

フロン回収業者登録等について、県外の方は県庁環境政策課へ、それ以外の方は各保健所にご提出下さい。

連絡先

県庁環境政策課

089-912-2347大気・環境評価係

宇和島保健所環境保全課

0895-22-5735環境保全係

八幡浜保健所環境保全課

0894-22-4111環境保全係

中予保健所環境保全課

089-941-1111環境保全係

今治保健所環境保全課

0898-23-2500環境保全係

西条保健所環境保全課

0897-56-1300環境保全係

四国中央保健所衛生環境課

0896-23-3360環境保全係

リンク

メニュー

  • お知らせ・新着情報
  • 環境政策に関する情報
  • 環境白書
  • リンク
  • 地球温暖化対策
  • バイオマス
  • 環境教育・学習情報
  • 環境アセスメント
  • 大気・水・土壌・化学物質
  • 関連情報

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部環境政策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2345

ファックス番号:089-912-2354

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ