文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2013年1月15日

特集

平成20年版

特集 愛媛県地球温暖化防止県民運動の推進について

愛媛県地球温暖化県民運動推進会議設立総会について

愛媛県では、増加傾向にある温室効果ガスの排出量の削減に、県内の各界各層が一体となって取り組んでいくため、県内の企業・団体・自治体など198団体(平成20年6月13日現在)の参加を得て、平成20年6月16日に「愛媛県地球温暖化防止県民運動推進会議」の設立総会を開催しました。

設立総会においては、会長に選任された加戸知事が「今年を地球温暖化防止元年として、県民の先頭に立って頑張りたい。」と決意を述べるとともに、「かけがえのないふるさと愛媛、そして地球を守るために、私たち一人ひとりが、できることから温暖化防止のために行動する。」ことを誓った県民運動開始宣言を採択しました。(宣言文は次頁のとおり)

創立総会会長あいさつ

【設立総会会長あいさつ】

地球にECOしょ!体操を実施

【地球にECOしょ!体操を実施】

ページTOPへ↑

地球温暖化防止シンポジウムの実施について

設立総会に引き続いて行われた「地球温暖化防止シンポジウム」では、国立環境研究所の西岡秀三特別客員研究員から「県民運動としての温暖化防止活動」と題した基調講演をいただいたほか、産業・運輸・民生・行政の各界を代表するパネリストが温暖化防止の取組を紹介するパネルディスカッションも行われました。

今夜は、家庭・オフィス・工場・運輸などの各部門において、冷暖房温度の設定、クールビズ、エコドライブなど積極的な温室効果ガス削減運動を進めていくこととしています。

基調講演

【基調講演】

パネルディスカッション

【パネルディスカッション】

ページTOPへ↑

地球温暖化防止県民運動開始宣言

私たちのふるさと愛媛は、瀬戸内海や宇和海、石鎚山に代表される豊かで美しい自然に恵まれ、これらは、私たちの生活に潤いと安らぎを与えてくれています。

しかし、今、私たちを取り巻く環境は、危機に瀕しています。産業革命以降、大気中の二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの量が増え続けたことにより、地球の温暖化が進み、このまま何の対策も講じなければ、人類の生存基盤である地球環境に多大な影響を与えることが明白な状況です。

地球温暖化を防止するため、世界が協力して作った京都議定書が平成17年に発効しました。この京都議定書では、我が国は、本年から平成24年の第一約束期間に、平成2年に比べて6%の温室効果ガス削減目標を達成することが義務付けられています。

しかし、我が国の平成18年度の温室効果ガス排出量は、減少するどころか6.2%増加しています。

また、本県においては、平成17年度の温室効果ガス排出量が平成 2年度に比べて23%も増加したと推計されるなど、削減目標6%の達成は、きわめて厳しい状況となっており、地球温暖化を防止するため、私たちの暮らし方や社会の仕組みをもう一度見直すことが求められています。

今こそ、かけがえのないふるさと愛媛、そして地球を守るために、私たち一人ひとりが、できることから温暖化防止のために行動することを誓い、ここに全県民が一体となった「地球温暖化防止県民運動」を開始することを宣言します。

平成20年6月16日

愛媛県地球温暖化防止県民運動推進会議

ページTOPへ↑

愛媛県地球温暖化防止キャラクター及び標語の決定について

平成20年6月16日に「愛媛県地球温暖化防止県民運動推進会議」が設立され、県民運動の開始が宣言されたことを受け、愛媛県では、かけがえのないふるさと愛媛、そして地球を守るために、私たち一人ひとりが、できることから温暖化防止のために行動することが重要であることを広くアピールするキャラクター(愛称を含む。)及び標語を公募により募集しました。

この結果、キャラクターについては計399点、標語については計2,391点もの多くの作品のご応募を頂き、厳正な審査の結果、次のとおり決定しました。

なお、これらのキャラクター及び標語については、今後、本県の地球温暖化防止に関する各種事業等において、幅広く活躍する予定です。

キャラクター部門

(優秀賞)

(努力賞)

ストッピー

えこひめ

ストッピー

(大阪府 塩崎 アユミ)

えこひめ

(愛媛県 星加 清)

(佳作3点)

白クマったくん

パタろう

キャッピー

白クマったくん

(広島県 來嶋 直行)

パタすけ

(東京都 市原 麻奈美)

キャッピー

(愛知県 田中 博士)

標語部門

区分

標語

作者

優秀賞

温暖化 愛でとめます 愛媛から

奈良県 村上 三佐子

佳作

防ごう地球の温暖化 いま愛媛から 私から

秋田県 吉田 慶嗣

温暖化 防ぐ知恵の輪 愛媛の輪

佐賀県 原 峻一郎

えひめから 地球にやさしい 思いやり

大阪府 池永 一広

努力賞

伊予の知恵 集めて減らす CO2

愛媛県 岡田 和之

メニュー

  • お知らせ・新着情報
  • 環境政策に関する情報
  • 環境白書
  • リンク
  • 地球温暖化対策
  • バイオマス
  • 環境教育・学習情報
  • 環境アセスメント
  • 大気・水・土壌・化学物質
  • 関連情報

 

お問い合わせ

県民環境部環境政策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2345

ファックス番号:089-912-2354

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ