文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2013年1月15日

知事のあいさつ

平成15年版

知事あいさつ

環境白書の刊行にあたって

愛媛県知事 加戸 守行

愛媛県は、瀬戸内海、宇和海、石鎚山に代表される豊かな自然に恵まれており、私たちは、この美しいふるさと愛媛の環境を守り、育て、次の世代に継承していかなくてはなりません。

このため、県におきましては、県民の皆様方とともに、全国に誇れるさわやかな「環境先進県えひめ」の実現に向けて全力で取り組んでいるところです。

このような中、本県では、平成14年度には、県庁の本庁舎についてISO14001の認証を取得し、エコオフィス活動や環境保全事業の推進など、環境負荷の低減に率先して取り組んで参りました。また、地球温暖化対策として、温室効果ガスの削減に向けた意識啓発を実施するとともに、県民の皆様方の学習・情報の拠点となる体験型環境学習センター「えひめエコ・ハウス」をオープンしました。

また、「愛媛県版レッドデータブック」や「こども環境白書」を発行するなど、環境情報や環境学習機会の提供に努めるとともに、本県独自の水質浄化技術や小型焼却炉ダイオキシン類簡易削減技術の普及、水源の森林もりづくりによる森林そ生など、環境保全のための各種施策を積極的に推進しているところです。

「環境の世紀」を迎えた今日、これまでの大量生産・大量消費の社会経済システムを見直し、持続的発展が可能な循環型社会の構築に努めていくことが求められておりますが、環境問題は日常生活や事業活動に深く関わっていることから、私たち一人ひとりが環境を保全し、環境に負荷を与えないよう、自主的かつ主体的に行動していくことが必要であります。

県民の皆様方が、環境の保全と創造に向けた取り組みを進めるに当たり、平成14年度における本県の現状と対策を取りまとめた、この「愛媛県環境白書」を、広く活用していただければ幸いです。

平成15年12月

愛媛県知事 加戸 守行

メニュー

  • お知らせ・新着情報
  • 環境政策に関する情報
  • 環境白書
  • リンク
  • 地球温暖化対策
  • バイオマス
  • 環境教育・学習情報
  • 環境アセスメント
  • 大気・水・土壌・化学物質
  • 関連情報

 

お問い合わせ

県民環境部環境政策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2345

ファックス番号:089-912-2354

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ