文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 文化財 > ふるさと文化財の森の設定について

ここから本文です。

更新日:2014年3月25日

ふるさと文化財の森の設定について

「西予市明石寺ヒノキ林」が、文化庁のふるさと文化財の森システム推進事業の一環として「ふるさと文化財の森」に、四国で初めて(徳島県とともに)設定(本県関係1か所含む全国7か所)されましたのでお知らせします。

1区分

ふるさと文化財の森

文化庁が、平成18年度から文化財建造物の保存に必要な植物性材料の資材供給林及び研修林となる「ふるさと文化財の森」を設定し、所有者による森の維持管理業務に国庫補助を行っている。

2材種

檜皮(ひわだ)

3名称

西予市明石寺(めいせきじ)ヒノキ林(りん)

4所在地

愛媛県西予市宇和町明石(あげいし)

5所有者等

個人

6概要

(1)面積3.93ha

(2)当該地の檜皮採取可能な檜の概数600本

(3)生育状況人工林樹齢60~130年胸高直径30~60cm

(4)前回採取実績平成25年11月に採取

(5)前回出荷量55丸(まる)(1,650kg)(1丸=30kg)

(6)修理使用実績

明石寺本堂破風(からはふ)

国宝賀茂雷(かもわけいかずち)神社(京都府上賀茂(かみがも)神社)

西予市明石寺ヒノキ林

西予市明石寺ヒノキ林

檜皮

平成25年11月採取の檜皮

明石寺本堂

明石寺本堂唐破風修理に使用

お問い合わせ

教育委員会事務局文化財保護課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2975

ファックス番号:089-912-2974

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ