文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 学校教育 > 高等学校 > 県立高校・中等教育学校の授業料等について

ここから本文です。

更新日:2014年7月23日

県立高校・中等教育学校の授業料等について

授業料、入学選考料等については「県立学校における授業料その他の費用の徴収条例」及び「県立高等学校における通信教育入学料、受講料及び聴講料の徴収条例」に基づき、次のとおり定められています。

授業料等

1 授業料の額

学校種 課程 授業料額
高等学校 全日制 年額 118,800円
定時制(単位制以外) 年額 32,400円
定時制(単位制) 1単位につき 1,740円
通信制(単位制) 1単位につき 336円
専攻科 年額 118,800円
中等教育学校 後期課程 年額 118,800円

 

2授業料納入期限

納入区分 納入期限 納入額
全日制 定時制 単位制
4月~6月分 7月15日 29,700円 8,100円

履修科目の受講の承認を受けた後になります。
定時制:1単位 1,740円
通信制:1単位 336円

7月~9月分 10月15日 29,700円 8,100円
10月~12月分 1月15日 29,700円 8,100円
1月~3月分 3月15日 29,700円 8,100円

※最終学年の1月~3月分授業料納入期限は2月15日となります。

 

【高等学校等就学支援金制度】

高等学校等における教育に係る経済的負担の軽減を図り、教育の機会均等に寄与することを目的とし、平成26年4月から「高等学校等就学支援金制度(外部サイトへリンク)」が始まりました。

この制度は、授業料への支援として、保護者(親権者)等の「市町村民税所得割」が304,200円未満の世帯に「就学支援金」が支給されます。

注1) 「就学支援金」は貸与型の奨学金と異なり、返済は不要ですが、申請が必要となります。

注2) 市町村民税所得割額は、保護者(親権者)の合算により判断します。

注3) 市町村民税所得割304,200円の目安 = 世帯構成等で異なりますが、保護者のうちどちらか一方が働き、高校生1人(16歳以上)、中学生1人の4人世帯で年収910万円程度となります。

注4) 平成25年度以前から在学されている生徒は、引き続き、「公立高等学校授業料無償制(旧制度)(外部サイトへリンク)」が適用されます。

入学選考料・入学金

入学選考料

学校種 課程 入学選考料
高等学校 全日制 2,200円
定時制 950円
専攻科 2,200円
中等教育学校 2,200円

入学金

学校種 課程 入学金
高等学校 全日制 5,650円
定時制 2,100円
専攻科 5,650円
中等教育学校
(後期課程進級料)
5,650円

学校徴収金

授業料等以外のPTA会費・生徒会費など、学校独自に徴収する学校徴収金については、学校ごとで異なりますので、在籍する学校にお問合せ下さい。

なお、愛媛県では、授業料以外の教育費の負担軽減を図るため、「奨学のための給付金」制度を始めました。

(「奨学のための給付金」は貸与型の奨学金と異なり、返済は不要ですが、申請が必要です。)

 

 

お問い合わせ

教育委員会事務局高校教育課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2951

ファックス番号:089-912-2949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ