文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 交通・道路 > 交通安全 > えひめ交通安全のひろば > えひめ交通安全のひろば(29年11月号)

ここから本文です。

更新日:2017年10月31日

えひめ交通安全のひろば(29年11月号)

平成29年11月1日発行
No.426

「えひめ自転車安全利用フェスティバル」開催!!

 子供から高齢者まで楽しみながら自転車安全利用について理解を深め、安全の輪を拡大するためのフェスティバルを開催します。 

 フェスティバルでは、「自転車ヘルメット de おしゃれコンテスト」(外部サイトへリンク)のキッズ(幼児~小学生)、中・高生、一般、シニア(65歳以上)の各部門で選ばれた入賞者3名(合計12名)を対象に2次審査を行い、各部門の最優秀賞者を決定します

 フェスティバルは、「モーニング娘。」元メンバーの吉澤ひとみさんによるトークショー等、楽しい内容が盛り沢山です。

 参加は無料です。皆様のご来場をお待ちしております!

 

開催日時・場所

  • 日時:平成29年11月19日(日曜日)午後1時30分から
  • 場所:いよてつ髙島屋8階スカイドーム

イベント内容

  • 「自転車ヘルメットdeおしゃれコンテスト」最優秀賞者決定
  • 吉澤ひとみ(「モーニング娘。」元メンバー)トークショー
  • 愛媛県警察バイシクルユニットによる交通安全講話
  • 自転車安全整備士による自転車安全点検メンテナンス講座

来場者プレゼント(配布時間午後0時から)

  • 今治ハンドタオル(数に限りがあります)

 「自転車ヘルメット de おしゃれコンテスト」ホームページ(外部サイトへリンク) 

平成29年 年末の交通安全県民運動について

運動の目的

 この運動は、県民一人ひとりに交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を呼びかけ、県民の交通安全意識の高揚を図り、年末期における交通事故防止の徹底を図ることを目的としています。

実施期間

 平成29年12月21日(木曜日)~12月31日(日曜日)

スローガン

 ここにいる 車に伝える 反射材

運動の重点

 高齢者の交通事故防止

  • 高齢者に対する思いやり運転を励行しましょう。
  • 道路を横断する際は、遠回りでも横断歩道を利用し、左右の安全を確かめてから渡りましょう。
  • 気分が悪い時は運転を控える等、体調に応じた運転をしましょう。

 飲酒運転の根絶

  • 「飲んだら乗らない」「乗るなら飲まない、飲ませない」を徹底しましょう。
  • 「ハンドルキーパー運動」を普及、促進しましょう。
  • 飲酒運転の危険性、悪質性、責任の重大性を認識しましょう。

 夕暮れ時と夜間の交通事故防止

  • 夕暮れ時・夜間に外出する際は、明るい色の服装と反射材用品等の着用を習慣付けましょう。
  • 午後4時30分を目安に、早めのライト点灯を習慣づけましょう。
  • ライトは上向きが原則です。対向車等があるときは下向きにするなど、こまめにライトを切り替えましょう。
  • 夕暮れ時・夜間に応じた運転をしましょう。(よく見る、速度を控えるなど)

 自転車の安全利用と「シェア・ザ・ロード」の精神の普及促進

  • 自転車で外出する際も、反射材用品等の着用、ライト点灯を習慣づけましょう。
  • 大切な命を守るため、自転車乗車用ヘルメットを着用しましょう。
  • 自転車損害保険への加入と自転車の点検整備に努めましょう。
  • 「シェア・ザ・ロード」の精神に基づき、「思いやり1.5m運動」と「走ろう!車道運動」を実践しましょう。

 横長思いやり

「夕暮れ時の早めのライト点灯・前照灯のこまめな切り替えキャンペーン」の実施について

この運動は、日没時間が早くなる秋から年末にかけて、重大事故の多発が懸念されることから、「夕暮れ時の早めのライト点灯(見える・見つけてもらう・ライトの活用)」「前照灯のこまめな切り替え(歩行者の横断等の早期発見)」及び反射材の着用促進等に取り組むことにより、交通事故防止を図ることを目的としています。

実施期間

平成29年10月1日(日曜日)から平成29年12月31日(日曜日)までの間

重点日

平成29年10月20日(金曜日)及び平成29年11月20日(月曜日)

 

「愛媛県電動車いす安全登録制度」について

愛媛県内でも、多くの高齢者の方々が電動車いすを利用されているところですが、電動車いすに関連した交通事故の増加や、盗難、遺失事案の発生が懸念されています。

そこで愛媛県交通安全協会では、盗難予防、盗難・遺失からの早期発見・回復や交通安全情報の提供等を目的として、電動車いす取扱業者等の協力のもと、全国で初めて「愛媛県電動車いす安全登録制度」を創設しました。

登録は指定登録取扱所(販売店、レンタル店、地区交通安全協会)で可能であり、登録費は無料です。

詳しくは下記愛媛県交通安全協会ホームページをご覧ください。

愛媛県交通安全協会「愛媛県電動車いす安全登録制度」について(外部サイトへリンク)

命を守るヘルメットを着用しましょう

県では、「愛媛県自転車の安全な利用の促進に関する条例」を施行し、ヘルメットの着用を、自転車利用者の励行事項に定めています。

県内においても、ヘルメットを着用していなければ死亡していたと推定される大きな事故が発生しました。

事故の概要

男性が自転車で道路左側を直進中、センターラインをはみ出して進行してきた普通乗用車と正面衝突しました。

男性は、頭部を普通乗用車のフロントガラスに強打して転倒し、脊椎骨折・肺挫傷等の重傷を負いましたが、ヘルメットを着用していたため、頭部に大きな損傷はありませんでした。

フロントガラスの様子

被害者の頭部が強い衝撃で衝突し、フロントガラスが大きく損壊するとともに、天井ルーフも曲がっています。

自転車の様子ヘルメット

自転車は前後輪とも外れ、ハンドルも曲がっています。またヘルメットは右側頭部が割れています。

自転車事故で亡くなった方のほとんどが、頭部損傷が原因です。

自らの命を守るためにもヘルメットを着用して、安全運転に心がけましょう。

大切な命を守るヘルメット!チラシ(PDF:248KB)

万一、交通事故を起こしてしまったら・・・

『交通事故困ったときはまず相談』(PDF:11KB)
《県内の主な交通事故相談窓口一覧表に移動します》

11月の交通安全の日

11月20日(月曜日)は、第536回「交通安全の日」です。

推進重点

  • 夕暮れ時と夜間・早朝の交通事故防止
  • 過積載運行の追放 

11月の高齢者交通安全日

11月10日(金曜日)は第356回「高齢者交通安全日」です。

推進重点

  • 高齢者の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止
  • 夜間外出時の反射材・明るい服装の着用促進

11月の自転車安全利用の日

11月10日(金曜日)は第53回「自転車安全利用の日」です。

推進重点

  • 「思いやり1.5m運動」及び「走ろう!車道運動」の実践 
  • 夜間乗車時の反射材・明るい服装の着用促進

「愛媛県自転車の安全な利用の促進に関する条例」

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部消防防災安全課 交通安全推進係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2321

ファックス番号:089-941-0119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ