文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 交通・道路 > 交通安全 > えひめ交通安全のひろば > えひめ交通安全のひろば(29年10月号)

ここから本文です。

更新日:2017年9月29日

えひめ交通安全のひろば(29年10月号)

平成29年10月2日発行
No.425

「自転車ヘルメット de おしゃれコンテスト」ウェブ投票実施中!

 たくさんのご応募をいただきました「自転車ヘルメット de おしゃれコンテスト」について9月19日から10月25日までの間、ウェブ投票による1次審査が行われます。

 専用のホームページに掲載された応募者の中から、キッズ部門(幼児~小学生)、中・高校生部門、一般部門、シニア部門(65歳以上)の各部門において、1日1回投票できます。

 注目ポイントは、

  • ヘルメットを含めたコーディネートができている
  • ヘルメットを正しくかぶれている

です。毎日投票できますので、下記の専用ホームページから皆様の積極的な参加をお待ちしております。

 「自転車ヘルメット de おしゃれコンテスト」ホームページ(外部サイトへリンク) 

「夕暮れ時の早めのライト点灯・前照灯のこまめな切り替えキャンペーン」の実施について

この運動は、日没時間が早くなる秋から年末にかけて、重大事故の多発が懸念されることから、「夕暮れ時の早めのライト点灯(見える・見つけてもらう・ライトの活用)」「前照灯のこまめな切り替え(歩行者の横断等の早期発見)」及び反射材の着用促進等に取り組むことにより、交通事故防止を図ることを目的としています。

実施期間

平成29年10月1日日曜日から平成29年12月31日日曜日までの間

重点日

平成29年10月20日金曜日及び平成29年11月20日月曜日

「秋の全国交通安全運動」を実施しました!

平成29年9月21日木曜日から9月30日土曜日までの10日間、「秋の全国交通安全運動」を実施しました。

県内各市町において、交通安全啓発パレードや交通安全茶屋など、数多くのイベントが開催されました。

御協力をいただいだ皆様、ありがとうございました。

29年秋の巡閲式 29年秋の上甲副知事

秋の全国交通安全出動式における巡閲と上甲副知事によるあいさつの様子。

29年秋の白バイ1 

出動する白バイ隊員の様子。

交通事故は決して他人事ではなく、いつ自分が当事者になるかわかりません。

交通事故に遭わない、起こさない「防衛運転」「防衛歩行」に努めましょう。

「第52回全国交通安全子供自転車全国大会」で町立内子小学校が団体4位入賞、個人8位入賞!

自転車の安全運転の知識や技能を競う「第52回交通安全子供自転車全国大会」が8月9日に東京ビッグサイトで行われ、愛媛県代表の町立内子小学校が団体4位入賞、個人8位入賞という優秀な成績を収めました。

9月5日、町立内子小学校の選手たちが内子町長らと一緒に、県知事を訪れ、自転車大会の結果を報告しました。

 歓談2 歓談1

町立内子小学校の選手が知事へ結果報告する様子。

 表彰状アップ 集合写真 

左側の写真は団体4位入賞の表彰状。右側は、知事と町立内子小学校の選手ら来庁された皆さんの集合写真。

「愛媛県電動車いす安全登録制度」について

愛媛県内でも、多くの高齢者の方々が電動車いすを利用されているところですが、電動車いすに関連した交通事故の増加や、盗難、遺失事案の発生が懸念されています。

そこで愛媛県交通安全協会では、盗難予防、盗難・遺失からの早期発見・回復や交通安全情報の提供等を目的として、電動車いす取扱業者等の協力のもと、全国で初めて「愛媛県電動車いす安全登録制度」を創設しました。

登録は指定登録取扱所(販売店、レンタル店、地区交通安全協会)で可能であり、登録費は無料です。

詳しくは下記愛媛県交通安全協会ホームページをご覧ください。

愛媛県交通安全協会「愛媛県電動車いす安全登録制度」について(外部サイトへリンク)

命を守るヘルメットを着用しましょう

県では、「愛媛県自転車の安全な利用の促進に関する条例」を施行し、ヘルメットの着用を、自転車利用者の励行事項に定めています。

県内においても、ヘルメットを着用していなければ死亡していたと推定される大きな事故が発生しました。

事故の概要

男性が自転車で道路左側を直進中、センターラインをはみ出して進行してきた普通乗用車と正面衝突しました。

男性は、頭部を普通乗用車のフロントガラスに強打して転倒し、脊椎骨折・肺挫傷等の重傷を負いましたが、ヘルメットを着用していたため、頭部に大きな損傷はありませんでした。

フロントガラスの様子

被害者の頭部が強い衝撃で衝突し、フロントガラスが大きく損壊するとともに、天井ルーフも曲がっています。

自転車の様子ヘルメット

自転車は前後輪とも外れ、ハンドルも曲がっています。またヘルメットは右側頭部が割れています。

自転車事故で亡くなった方のほとんどが、頭部損傷が原因です。

自らの命を守るためにもヘルメットを着用して、安全運転に心がけましょう。

大切な命を守るヘルメット!チラシ(PDF:248KB)

万一、交通事故を起こしてしまったら・・・

『交通事故困ったときはまず相談』(PDF:11KB)
《県内の主な交通事故相談窓口一覧表に移動します》

10月の交通安全の日

10月20日金曜日は、第535回「交通安全の日」です。

推進重点

  • 夕暮れ時と夜間・早朝の交通事故防止
  • 夜間外出時の反射材・明るい服装の着用促進

10月の高齢者交通安全日

10月10日火曜日は第355回「高齢者交通安全日」です。

推進重点

  • 電動車いす利用者への交通安全教育の推進
  • 夜間外出時の反射材・明るい服装の着用促進

10月の自転車安全利用の日

10月10日火曜日は第52回「自転車安全利用の日」です。

推進重点

  • 夕暮れ時と夜間・早朝の自転車事故防止
  • 自転車損害賠償責任保険への加入促進

「愛媛県自転車の安全な利用の促進に関する条例」

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部消防防災安全課 交通安全推進係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2321

ファックス番号:089-941-0119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ