文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 防災・危機管理 > 原子力防災情報 > 伊方発電所の異常通報連絡(平成29年6月分)及び異常の原因と対策について

ここから本文です。

更新日:2017年7月10日

伊方発電所の異常通報連絡(平成29年6月分)及び異常の原因と対策について

異常時通報連絡の公表文(様式1-2)

伊方発電所から通報連絡のあった異常について(平成29年6月分)

平成29年7月10日
原子力安全対策推進監
(内線2352)

1_平成29年6月には、四国電力(株)から伊方発電所に係る異常通報連絡はありませんでした。

 

原因と対策の報告の公表文(様式2)

伊方発電所から通報連絡のあった異常に係る原因と対策の報告について

平成29年7月10日
原子力安全対策推進監
(内線2352)

1_今回、四国電力(株)から異常の原因及び対策に係る報告はありませんでした。

 

平成29年3月4日に発生した「海水電解装置の配管フランジからの塩素を含む海水の漏えい」、平成29年5月2日に発生した「海水電解装置の電解液注入配管からの水漏れ」及び平成29年5月15日に発生した「洗浄排水蒸発装置ドレン配管貫通穴の確認」については、現在、四国電力(株)において調査中であり、「伊方原子力発電所異常時通報連絡公表要領」に基づき、原因と対策の報告書を受理後、来月以降に公表します。

お問い合わせ

県民環境部原子力安全対策推進監

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2352

ファックス番号:089-931-0888

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ