文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 防災・危機管理 > 原子力防災情報 > 平成29年度身の回りの放射線測定体験教室の開催について

ここから本文です。

更新日:2017年7月21日

平成29年度身の回りの放射線測定体験教室の開催について

原子力安全対策推進監

目には見えない放射線について親子で学べる体験教室を夏休みに開催します。

体験教室では、放射線などについてのわかりやすい講演のほか、放射線の足あとを見る観測器(霧箱)を作製したり、自然の中にある放射線を実際に測定したり、楽しく学べる内容となっています。

放射線観測器(霧箱)の作成中!なにがみえるかな??

霧箱作製

対象者・参加費
対象者 小学生(4年生から6年生) 保護者若しくは引率者同伴
中学生、高校生 引率者同伴可
対象者が参加する場合、小学3年生以下参加可。
参加費 無料(昼食付!) 総合科学博物館については、常設展以外は別途費用が必要。

 

実施日程等

日程等
日程 実施場所 申込締切

講師

第1回:平成29年7月29日(土曜日)

愛媛県原子力センター

(八幡浜市保内町宮内1-485-1)

ご好評につき満員のため、募集を締め切らせていただきました。

京都大学原子炉実験所

教授 宇根崎 博信

第2回:平成29年7月30日(日曜日)

えひめエコ・ハウス
(松山市西野町乙103-1えひめこどもの城内)

ご好評につき満員のため、募集を締め切らせていただきました。

福山大学

教授 占部 逸正

第3回:平成29年8月6日(日曜日)

愛媛県総合科学博物館
(新居浜市大生院2133-2)

ご好評につき満員のため、募集を締め切らせていただきました。

(公財)原子力安全研究協会放射線災害医療研究所

所長 山本 尚幸

当日スケジュール
時刻 実施内容
9時30分 開会挨拶
9時35分 オリエンテーション(日程等説明)
9時40分 講演
10時40分 霧箱の製作、観察
11時45分 野外測定事前説明
12時00分 (昼食)
(昼食後) 野外測定実習
14時40分 まとめ

 

申込方法

ご好評につき全会場満員のため、募集を締め切らせていただきました。

放射線体験教室チラシ(PDF:2,137KB)

お申し込みいただいた方には、後日、体験教室案内を送付いたします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部原子力安全対策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2352

ファックス番号:089-931-0888

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ