文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 建築・開発 > 建築物 > えひめの建築・住宅 > 民間建築物の吹付けアスベスト含有調査について

ここから本文です。

更新日:2014年12月3日

民間建築物の吹付けアスベスト含有調査について

アスベスト(石綿)は、耐火性・耐熱性・防音性等に優れ、安価であることから、昭和30年頃から各種製品に広く使用されており、建築材料としても様々な建築物等に広く使用されてきました。しかし、平成17年にアスベストのばく露後数十年を経て発症する中皮腫や肺がん等の奇特な疾病による健康被害が社会問題となり、アスベストを使用する製品の製造が順次禁止されてきました。

<業界の自主規制>

  • 昭和55年にアスベスト含有吹付けロックウール(乾式)の使用中止
  • 平成元年にアスベスト含有吹付けロックウール(湿式)の使用中止

<建築基準法の規制>

  • 平成18年に石綿の飛散のおそれのある建築材料の使用規制

現在の建築物の耐用年数が過ぎると、平成40年前後をピークに解体・改修工事が訪れると推計されております。建築物の解体工事等においては、適切なアスベストばく露対策が重要となってきますので、アスベストによる健康被害を防止する為、事前に含有調査が必要となります。

また、大気汚染防止法の改正により、建築物・工作物の解体工事等に伴うアスベスト飛散対策が強化され、平成26年6月1日から、建築物の解体等を行う場合、工事受注者(自主施工者)は、アスベスト使用有無について事前に調査を行い、その結果を解体工事等の場所に掲示しなければならないとされました。

これまで大規模建築物を中心にアスベスト対策が講じられてきましたが、これら以外の建築物に対しても対応が必要であることから、解体・火災・地震時におけるアスベストの飛散を防止するため、県下市町において、民間建築物の吹付けアスベスト含有調査に要する経費に対して補助を行っています。

アスベスト関係情報について

アスベスト問題の詳細については、次のページでも説明していますのでご確認ください。

アスベストの有無の識別について

建築物の解体工事等をする場合に、アスベストの有無の識別の手助けになるものが、次のページにありますのでご活用ください。

含有調査に係る補助について

市町が事業主体となり1棟につき25万円を限度に補助をしています。ただし、市町によっては調査箇所当たりの限度額が定めれらている場合がありますので、詳細については、市町窓口へお問い合わせください。(一般的な調査であれば、自己負担なしで実施できます。)

≪問い合せ窓口≫

市町名

担当課

電話

市町名

担当課

電話

松山市

建築指導課

089-948-6526

東温市

まちづくり課

089-964-4412

今治市

建築指導課

0898-36-1566

上島町

建設課

0897-77-2500

宇和島市

建築住宅課

0895-49-7028

久万高原町

建設課

0892-21-1111

八幡浜市

建設課

0894-22-3111

松前町

町民課

089-985-4117

新居浜市

建築指導課

0897-65-1273

砥部町

建設課

089-962-6010

西条市

環境衛生課

0897-52-1382

内子町

建設デザイン課

0893-44-2111

大洲市

都市整備課

0893-24-2111

伊方町

建設課

0894-38-2656

伊予市

都市住宅課

089-982-1111

松野町

環境建設課

0895-42-1111

四国中央市

建築住宅課

0896-28-6183

鬼北町

建設課

0895-45-1111

西予市

建設課

0894-62-6410

愛南町

建設課

0895-72-7313

(松前町では、吹付けアスベストの除却に対する補助も実施しています。)

環境保全資金融資

上記補助事業のほか、県では金融機関と協力して中小企業者や中小企業団体を対象として、環境保全に関する資金(アスベスト含有調査・除却費用)を低利で融資をしています。詳細については、次のページをご覧ください。

建築物石綿含有建材調査者について

平成25年7月に建築物の石綿含有建材の使用実態を的確かつ効率的に把握するため、一定の要件を満たした機関を国土交通省に登録し、当該機関が行う講習を修了した者に「建築物石綿含有建材調査者」の資格を付与する制度が開始されました。含有調査を依頼する際の参考にしてください。


 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部建築住宅課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2757

ファックス番号:089-941-0326

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ