文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 住宅 > 住宅情報 > 木造住宅の耐震化

ここから本文です。

更新日:2016年8月23日

木造住宅の耐震化

今後30年以内に発生する確率が70%とされている南海トラフ地震(地震調査研究推進本部(事務局:文部科学省研究開発局地震・防災研究課))は、南海トラフの巨大地震モデル検討会(内閣府中央防災会議)の報告によると、M9.0クラスの巨大地震となる可能性が指摘されています。

老朽化した木造住宅、特に旧耐震基準である昭和56年5月以前に着工した築30年以上の木造住宅は、大地震により倒壊の危険性が高く、倒壊によって人命を失わないためにも、早期に住宅の耐震化を図る必要があります。

この木造住宅耐震改修補助事業は、県内全市町において実施しておりますので、詳しくは、各市町担当課にお問合せ下さい。

まずは、耐震診断 → (新制度導入! 県内の17市町で、耐震診断が3,000円から実施可能になりました。)
ついで、耐震改修 → (補強工事に対し 90万円を定額補助! さらに、補助金の『代理受領制度』を活用すると、初期準備費用を90万円以上減額できます。)
是非、市町の補助制度を利用し、住まいの耐震化をしましょう。

各市町で制度が異なるため、詳しくは…市町の住宅相談窓口へ相談ください。(PDF:132KB)


 

 

木造住宅耐震化の支援体制

≪愛媛県建築物耐震改修促進連絡協議会≫

愛媛県では、市町及び建築関係団体と共に愛媛県建築物耐震改修促進協議会を組織し、木造住宅の耐震化を推進するために、連携して建築主等が行う木造住宅の耐震診断及び耐震改修の円滑な実施に努めています。なお、当協議会では、「愛媛県木造住宅耐震診断マニュアル」等の作成や、「技術者向けの3種類の講習会(診断・設計・工事)」の実施、「木造住宅耐震診断事務所の登録」・「耐震改修事業者の登録、耐震診断の第三者評価制度(耐震評価委員会)の創設など、耐震診断や耐震改修工事を促進するとともに、適正実施に向けた体制を整備しています。

補助事業実施市町(平成28年4月1日現在)と耐震改修事例集

診断補助制度 :県内全20市町で実施 診断派遣制度(新制度(H28年度)) :19市町で実施(8月時点)
改修補助制度 :県内全20市町で実施

 

【★新制度導入★】木造住宅耐震診断技術者派遣制度

県内の17市町で、木造住宅の耐震診断が3,000円から実施可能になりました。

対象となる住宅の要件など、詳しくは、お住まいの市役所・町役場の住宅相談窓口まで。

【参考:申込み必要書類】 ※耐震診断技術者派遣制度

1)木造住宅耐震診断技術者派遣申込書(各市町所定様式)

2)付近見取り図(診断対象住宅の場所がわかるもの)

3)建築年月、所有者が確認できるもの(次のいずれか)

  • 固定資産税課税明細書
  • 登記事項証明書
  • 建築確認済証の写し など

 

 

≪愛媛県木造住宅耐震診断登録事務所へのお知らせ≫

 

【★新制度★】補助金の代理受領制度 (※県内の一部市町で導入できておりませんので、お住まいの市役所・役場へお問い合わせください。)

 

申請者が耐震改修にかかった費用を業者に支払う際に、かかった費用から補助金額を差し引いた残額を業者に支払い、補助金は、市から直接業者に支払う制度です。(業者が申請者から委任を受け、補助金を市から受け取ることになります。)
≪ポイント!≫

従来のように、申請者が耐震改修にかかった費用の全額を業者に支払う必要がなくなり、申請者の初期費用負担が軽減されることになります。

(代理受領制度の活用については、申請者による選択が可能です。)

 

補助金の代理受領制度の例はコチラ(PDF:73KB)

 

リンク(ページ上部)へ戻る

小学生向け講座の実施状況・感想

リンク(ページ上部)へ戻る

木造住宅耐震化に関するポスター作品コンクールについて(小学生向け)

リンク(ページ上部)へ戻る

(耐震化啓発)工作イベントの実施状況

 

リンク(ページ上部)へ戻る

(NEW)耐震リフォーム達人塾(低コスト工法講習会)の実施 (※28年度2回目を実施します!)

県内の木造住宅耐震化事業をさらに推進するため、愛知県内で組織し、先進的ノウハウを持つ愛知建築地震災害軽減システム研究協議会による

独自の耐震補強認定工法(=低コスト工法)を補助対象として認め、併せて、評価対象とすることとしました。

 

 

この、低コスト工法について、名古屋工業大学高度防災工学センターの協力を得て、低コスト工法を学ぶ講習会を開催いたします。

1回目の講習会が定員に達して受講できなかった方が多かったため、新たに今年度第2回目の講習会を、9月27日に実施します!

(※愛媛県武道館で、例年実施する、技術者向け講習会(診断・設計・工事講習会)とは別の講座となります。)

≪耐震リフォーム達人塾の概要≫ 共催:国立大学法人名古屋工業大学高度防災工学センター

  • 実施機関: 一般社団法人愛媛県中小建築業協会
  • 受講対象者 : (1)木造住宅の設計・施工に従事されている建築技術者 (2)耐震事務担当の自治体職員 等
  • 受講料 : 無料
  • 会場・日程 : 愛媛県生涯学習センター大研修室(松山市上野町甲650) 平成28年6月10日(金曜日)13時30分~16時30分
  • プログラム : (1)耐震改修の促進に向けて (名古屋工業大学大学院教授 井戸田 氏)

 (2)全国の耐震改修の展開、耐震化促進をどう行うか

 (3)安価な耐震改修工法の説明

 (4)耐震改修コストダウンの隠し技

 (5)木造住宅耐震化補助制度の概要

建設業者向け木造住宅耐震化促進事業_普及啓発講座の実施 (H28年度)

この講座では、木造住宅耐震化補助制度を、建設業者向けに普及啓発することを目的とし、26年度から制度拡充した愛媛県下の耐震化補助制度を正しく理解していただき、建設業者(リフォーム業者)等の営業活動の一助とすることなどを目的として、建設業者向けの耐震化普及啓発講座を、実施しています。

(※当講座の受講は、補助要件とは無関係です。)

(※愛媛県武道館で、例年実施する、技術者向け講習会(診断・設計・工事講習会)とは別の講座となります。)

≪平成28年度講座の概要≫ (申込案内チラシ(ワード:70KB)

  • 受講対象者:建設業に従事する方、リフォーム関係業者、一級・二級・木造建築士
  • 受講料:無料
  • 申込方法:各受講日3日前までに(一社)愛媛県中小建築業協会までFAXにてお申し込みください。
    但し、定員になり次第締め切らせていただきます。
  • 会場及び日程は以下のとおり
講座会場・日程(28年度)

地区

東予会場

中予会場

南予会場

会場

愛媛県総合科学博物館

第1研修室

愛媛県武道館

大会議室

愛媛県歴史文化博物館

第1・2研修室

開催日

8月5日(金曜日)

8月2日(火曜日)

8月8日(月曜日)

定員

80名程度

80名程度

80名程度

講座時間

13時30分~17時00分

 

リンク(ページ上部)へ戻る

愛媛県木造住宅(1)耐震診断・(2)改修設計・(3)改修工事講習会

(1)愛媛県木造住宅耐震診断講習会【※(H28年7月13日)診断講習会のご案内】(※受け付けは終了しました。)

県では、補助金を活用して実施する木造住宅の耐震診断(改修計画に対する改修耐震診断を含む)に関して専門的な知識を有する耐震診断技術者を養成するため、「木造住宅耐震診断講習会」を開催しています。

なお、この講習会は、「建築物の耐震改修の促進に関する法律施行規則(平成7年建設省令第28号)」第5条第1項1号に規定する登録資格者講習(同等以上の内容を有する講習を含む)ではありません。

実施状況

年度

講習会開催日

受講修了者数

平成16年度

H16年8月26日

137名

平成17年度

H17年7月29日

147名

平成18年度

H18年7月27日

142名

平成19年度

H19年7月25日

185名

平成20年度

H20年7月30日

120名

平成21年度

H21年7月24日

90名

平成22年度

H22年7月28日

77名

平成23年度

H23年7月27日

115名

平成24年度

H24年7月18日

125名

平成25年度 H25年7月9日

82名

平成26年度

H26年7月9日

65名

平成27年度 H27年7月1日

56名

平成28年度 H28年7月13日 106名
  • 受付・・・公益社団法人愛媛県建築士会にて受付
  • 受講対象者・・・一級、二級、木造建築士
  • テキスト・・・「木造住宅の耐震診断と補強方法(改訂版)」発行:一般財団法人日本建築防災協会
    「愛媛県木造住宅耐震診断マニュアル」

(2)愛媛県木造住宅耐震改修設計講習会【※(H28年8月4日):耐震改修設計講習会のご案内】(※受け付けは終了しました。)

耐震診断技術者の知識及び技能の維持向上を目的として、耐震改修設計に特化した「木造住宅耐震改修設計講習会」を開催します。(耐震診断技術者でない一級、二級、木造建築士も受講可能です。)

実施状況

年度

講習会開催日

受講修了者数

平成24年度

H24年7月31日

136名

平成25年度 H25年7月31日

70名

平成26年度 H26年8月6日 51名
平成27年度 H27年8月6日 56名
平成28年度 H28年8月4日

 84名

  • 受付・・・(公益社団法人愛媛県建築士会にて受付)
  • 受講対象者・・・一級、二級、木造建築士
  • テキスト・・・「木造住宅の耐震診断と補強方法(改訂版)」発行:一般財団法人日本建築防災協会
    「愛媛県木造住宅耐震診断マニュアル」

(3)愛媛県木造住宅耐震改修工事講習会【※H28年9月1日開催:耐震改修工事講習会のご案内】(申込み受付 8月1日~8月22日)

耐震診断技術者及び、耐震改修工事を行う建設業に従事する者を対象に、耐震改修工事に特化した「木造住宅耐震改修工事講習会」を開催します。(耐震診断技術者でない一級、二級、木造建築士及び建設業に従事する者も受講可能です。)

なお、当講習会を受講修了することが、『愛媛県木造住宅耐震改修事業者登録制度要綱』に基づく登録事業者要件の1つです。

(『愛媛県木造住宅耐震改修事業者登録制度』に基づく登録事業者でなければ、平成27年度からは、補助金を活用した耐震改修工事が実施できなくなります。)

(過去(平成24、25年度)の当講習会受講修了証は、有効です。)

(お知らせ)愛媛県木造住宅耐震改修事業者登録制度の創設について(PDF:277KB)

実施状況

年度

講習会開催日

受講修了者数

平成24年度

H24年8月31日

126名

平成25年度 H25年8月30日 56名
平成26年度 H26年9月3日 120名
東予会場(追加)

H26年12月18日

70名
南予会場(追加) H27年1月20日 72名
H27年度 H27年9月3日 133名
H28年度 H28年9月1日  

リンク(ページ上部)へ戻る

耐震評価委員会

各市町の補助事業として実施した木造住宅の耐震診断及び改修耐震診断に係る評価を行います。

次の2つの機関で評価を実施します。

  • (一社)愛媛県建築士事務所協会を事務局とする『愛媛県建築物耐震評価委員会』
  • 株式会社愛媛建築住宅センター木造住宅耐震評価委員会(平成26年6月1日評価開始済み)

愛媛県建築物耐震評価委員会(事務局:(一社)愛媛県建築士事務所協会)

≪愛媛県木造住宅耐震診断登録事務所へのお知らせ≫

 

愛媛建築住宅センター木造住宅耐震評価委員会(事務局:株式会社愛媛建築住宅センター(本社))

≪愛媛県木造住宅耐震診断登録事務所へのお知らせ≫

 

愛媛県木造住宅耐震診断登録事務所へのお知らせ

 

リンク(ページ上部)へ戻る

愛媛県木造住宅耐震診断マニュアルの概要

愛媛県木造住宅耐震診断マニュアル

発行:愛媛県建築物耐震改修促進連絡協議会

  1. 木造住宅耐震化促進事業の概要
  2. 木造住宅耐震診断事業
  3. 耐震診断要領
  4. 資料編

    リンク(ページ上部)へ戻る

愛媛県木造住宅耐震改修補助マニュアル

このマニュアルは市町が行う改修補助事業が円滑に実施されることを目的に、県の木造住宅耐震化促進事業(市町への補助)及び改修耐震診断評価に関すること等をまとめたものです。

市町が行う住宅所有者に対する耐震改修補助事業については、下記の各市町担当課にお問合せ下さい。

リンク(ページ上部)へ戻る

愛媛県木造住宅耐震診断事務所の登録

県では、木造住宅の耐震診断(或いは改修計画に対する改修耐震診断、以下同じ。)を行う建築主等に対する市町の補助制度を支援するため、耐震診断の実務を行う『木造住宅耐震診断事務所』の登録を行っています。

上記の『(1)愛媛県木造住宅耐震診断講習会』を受講した耐震診断技術者(※)を有する建築士事務所の開設者より登録申請があった建築士事務所については、下記の名簿のとおり登録しています。

『(2)愛媛県木造住宅耐震改修設計講習会』、『(3)愛媛県木造住宅耐震改修工事講習会』は、技術力向上のための講習会であるため、これらの講習会の受講のみでは、耐震診断技術者にはなれません。

市町別木造住宅耐震診断事務所登録名簿掲載ページへ

参考

リンク(ページ上部)へ戻る

愛媛県木造住宅耐震改修事業者の登録

県民が安心して耐震改修工事を実施できるようにするため、愛媛県木造住宅耐震化促進事業による工事の施工を行う事業者の登録制度を創設しました。

(なお、平成27年度からは、当制度要綱に基づく登録事業者でなければ、補助金を活用した耐震改修工事が実施できなくなります。)

 

参考

 

(お知らせ)愛媛県木造住宅耐震改修事業者登録制度の創設について(PDF:277KB)

 

木造住宅耐震診断補助事業及び木造住宅耐震改修補助事業の概要については、下記の各市町担当課にお問合せ下さい。

リンク(ページ上部)へ戻る

各市町担当課連絡先

 → 市町の補助金等申込み・相談窓口(PDF:132KB)

 

 

 

えひめの土木トップページへ

えひめの建築・住宅

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部建築住宅課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2757

ファックス番号:089-941-0326

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ