文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 住宅 > 住宅情報 > 平成30年7月豪雨の被災者への公営住宅等の提供について

ここから本文です。

更新日:2018年9月4日

平成30年7月豪雨の被災者への公営住宅等の提供について

平成30年7月豪雨で被災された皆様のうち、県営住宅等へ入居を希望する被災者等に対して住宅を無償提供することとしましたのでお知らせします。

★注意事項★
公営住宅等(県営住宅・市町営住宅・職員住宅・教職員住宅)の無償提供を受けて入居された被災者の方においても、今後、供給が予定されている応急仮設住宅(建設型や、民間賃貸住宅を県が借上げて供給する住宅(借上型仮設住宅))に入居することが可能となりました。

■被災された皆様のうち、公営住宅等をお探しの方の相談窓口
電話番号089-912-2759
(建築住宅課公営住宅係、8時30分~17時15分、土・日・祝日を除く)

県が提供する公営住宅等は次のとおりです。
なお、住宅所在地等の詳細につきましては、別添ファイルをご確認ください。

■提供可能戸数
・県営住宅(建築住宅課):22戸※入居手続きについては、別添連絡先での手続きが必要です。
・職員住宅(人事課職員厚生室):21戸
・職員住宅(公営企業管理局総務課):2戸
・教職員住宅(教育委員会高校教育課):43戸※入居手続きについては各高校での手続きが必要です。

県内の各市町においても、県と同様に被災者へ提供可能な公営住宅が準備されている状況です。
15市町で254戸(市町別の内訳は別添ファイルをご確認ください。)

■愛媛県善意の住宅紹介制度について
大規模災害の被災者に対して、県民や県内企業の皆様から、所有する住宅等の無償提供の申出をいただいている「善意の住宅紹介制度」の登録物件があります。
(松山市2戸、今治市2戸、宇和島市3戸、大洲市1戸、伊予市1戸、西予市4戸、鬼北町1戸、愛南町2戸)
また、新たな提供物件のお申し出等も受け付けています。
詳しくは下記リンク先の情報をご確認ください。

詳細ページ:愛媛県善意の住宅紹介制度のページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部建築住宅課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2759

ファックス番号:089-941-0326

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ