文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 交通・道路 > 道路管理・保全 > 県管理道路における節電の取り組みについて(橋梁照明及びトンネル照明の減灯を拡大します)

ここから本文です。

更新日:2013年1月15日

県管理道路における節電の取り組みについて(橋梁照明及びトンネル照明の減灯を拡大します)

  1. 本県が管理する国県道においては、現在、36橋梁と7トンネルで道路照明灯の減灯を試行しているところですが、今夏の厳しい電力供給に向け、更なる節電対策が求められています。このため、安全面に配慮しつつ、現時点で減灯が可能と判断される長大橋(100m以上)及びトンネルについて、減灯の取り組みを拡大することとしました。
  2. 減灯実施箇所と内容
    今回減灯する箇所は、橋梁7橋とトンネル21箇所を予定しており、内容は次のとおりです。
    • 長大橋(100m以上)
      国道379号 新千里口橋(砥部町)外6橋において、57灯のうち23灯を減灯
    • トンネル
      国道319号 権現トンネル(四国中央市)外20トンネルにおいて、5,651灯のうち2,334灯を減灯
      地域の皆様、道路を利用される皆様におかれましては、早めのライト点灯をお願いするとともに、より一層の安全運転のご協力をお願いします。
  3. これまでの減灯に今回の減灯を加えた節電効果は、1日あたり約4,041kwh(今回約2,597kwh)と試算しており、一般家庭の約404世帯分(今回約259世帯分)の電力消費量に相当します。
  4. 節減対策開始日
    平成24年6月1日(金曜日)以降、準備の整った箇所から順次減灯します。 
  5. 問い合せ先
    愛媛県土木部道路都市局道路維持課道路保全係
    電話 (089)912-2722 ファックス (089)912-2719
    Eメール douroiji@pref.ehime.jp 

減灯箇所一覧(PDF:14KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部道路維持課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2720

ファックス番号:089-912-2719

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ