文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 都市計画 > 屋外広告 > 屋外広告物規制のページ

ここから本文です。

更新日:2016年8月18日

屋外広告物規制のページ

愛媛県では、良好な景観形成、風致の維持及び公衆に対する危害の防止を図るため、愛媛県屋外広告物条例に基づき必要な規制を行っています。

平成28年度愛媛県屋外広告物講習会について(平成28年8月29日開催)NEW!

愛媛県屋外広告物条例第38条第1項の規定に基づき、平成28年度屋外広告物講習会を平成28年8月29日(月曜日)に開催します。

県内で屋外広告物を営む場合、営業所ごとに業務主任者を設置することが義務付けられており、講習会修了者は、業務主任者の資格要件を満たすことになります。

屋外広告業に従事している方、将来従事しようとしている方は、ぜひ受講していただきますよう御案内します。

平成29年えひめ国体開催に向けた県・市町連携事業の取組みについて

平成29年えひめ国体開催に向け、県・市町が連携して、会場周辺・交通要所・観光地等の違反屋外広告物(看板、立て看板・はり紙等)の除去を行います。

来県者を美しいまちなみでおもてなしするため、皆さんの御理解と御協力をお願いします。(取組の詳細

国体みきゃん

根拠規程について

愛媛県内の屋外広告物規制の状況について

屋外広告業の登録制について

屋外広告物規制の概要について

屋外広告物の安全管理について

愛媛県屋外広告物条例では、次の広告物の表示、設置を禁止しています。

  • 著しく汚染し、退色し、又は塗料等のはく離したもの
  • 著しく破損し、又は老朽したもの
  • 倒壊又は落下のおそれがあるもの

また、広告物を表示、設置又は管理する者には、広告物を良好な状態に保持するよう管理義務を課しています。

美しい広告物も時間の経過とともに老朽化します。外見からはすぐに分からなくても点検してみるとひび割れや腐食等が発生している場合があり、こうした広告物を放置しておくと、倒壊や落下につながり、人身にも被害を及ぼす重大な事故を引き起こすおそれがあります。

事故の発生を未然に防止するため、屋外広告物を設置、管理している皆様には、次の事項に注意して安全管理を徹底し、広告物等を良好な状態に保持されるようお願いします。

1 広告物の安全性について適宜(少なくとも1年に1度)点検を行うこと。

点検項目については、次の確認表を参考にしてください。

屋外広告物安全点検確認票(ワード:58KB)

2 部材の腐食等により倒壊や落下のおそれがあるものは、速やかに補修や撤去など必要な措置を行うこと。

 

屋外広告物の「安全管理ガイドブック」等の掲載について

国土交通省・地方公共団体・学識者・業界関係者で構成する「屋外広告物適正化推進委員会」(事務局:一般社団法人日本屋外広告業団体連合会)において、屋外広告物の安全対策等に関する普及啓発用のガイドブック等がとりまとまりましたので掲載します。

看板が落下し、第三者に被害を及ぼしてしまった場合、その看板の所有者の方は、長年積み重ねてきた企業や店舗の信頼を一瞬で失うことになりかねません。

また、多額の賠償金や風評により、事業の継続が脅かされる危険性もあります。

このような事態に陥らないためにも、屋外広告業者の方をはじめ、広告主、一般の方もぜひ御一読ください。

看板の安全管理ガイドブック(PDF:1,201KB)

まちとつながるサイン 本編(PDF:2,392KB)

まちとつながるサイン 事例編(PDF:2,435KB)

 

(参考)一般社団法人日本屋外広告業団体連合会HP

「安全」と「景観」のガイドブックPDFデータを公開しました。(外部サイトへリンク)

 

 

 

屋外広告物規制の概要 屋外広告物規制の概要

戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部都市計画課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2735

ファックス番号:089-912-2734

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ