文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 河川・砂防・水資源 > 河川・砂防 > えひめの砂防 > 土砂災害防止法に基づく基礎調査結果(指定予定箇所)の公表について

ここから本文です。

更新日:2015年2月20日

土砂災害防止法に基づく基礎調査結果(指定予定箇所)の公表について

 愛媛県は、「土石流」・「地すべり」・「がけ崩れ」が発生する恐れのある「土砂災害危険箇所」が県内に広く分布し、15,190箇所(全国14位)もあります。県では、土砂災害の恐れがある箇所の基礎調査を実施し、土砂災害警戒区域等の指定を進めていますが、平成27年1月18日に改正土砂災害防止法が施行され、基礎調査結果の公表が義務付けられました。

 このため、この度、基礎調査の完了している1,236箇所の調査結果を愛媛県ホームページで2月23日に公表します。お住まいの地域が危険な箇所になっていないか確認し、日頃から土砂災害に備え、早めの避難をお願いいたします。

 また、ホームページが利用できない方は、県庁砂防課並びに最寄りの県地方局建設部・土木事務所または市町役場にて縦覧することができます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部砂防課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2700

ファックス番号:089-941-5887

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ