文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 河川・砂防・水資源 > 災害対策 > 土砂災害警戒情報について

ここから本文です。

更新日:2014年9月20日

土砂災害警戒情報について

愛媛県には、がけ崩れや土石流などのおそれのある危険箇所が約1万5千箇所あり、平成16年の甚大な土砂災害をはじめ、過去幾度となく大きな土砂災害を被っています。

このような土砂災害による被害の防止・軽減のため、県と松山地方気象台は、大雨によって土砂災害が発生するおそれがある時に、市町長が避難勧告等を出す際の判断や住民の自主避難の目安となるよう、2007年6月1日から共同で土砂災害警戒情報を発表しています。

土砂災害の発生を確実に予測することは困難です。このため、土砂災害警戒情報が発表されても何も起こらないこともありえます。また、土砂災害警戒情報の発表前にがけ崩れ等が散発するということもありえます。しかし、人命にかかわる被害を防ぐために早めの避難を心がけることが必要です。

土砂災害警戒情報の概念

 土砂災害警戒情報発表の流れ

関連情報のリンク

土砂災害警戒情報については

雨量情報については

愛媛の砂防に戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部砂防課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2700

ファックス番号:089-941-5887

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ