文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2013年2月5日

大規模自転車道

大規模自転車道は、各地の自然公園、名勝、観光施設、レクリエーション施設等を結ぶ自転車歩行者専用道で、愛媛県では今治大三島自転車道線(通称:瀬戸内海横断自転車道)及び松山川内自転車道線(通称:重信川自転車道)の2路線で整備を行なっております。

瀬戸内海横断自転車道

瀬戸内海横断自転車道は、愛媛県の今治市と広島県の尾道市を結ぶ延長80.4kmの自転車歩行者・バイク道で、しまなみ海道の大小9つの島を結んでいます。この自転車道は、瀬戸内海に浮かぶ島々が夕日に沈む様子や瀬戸の潮流を眺望しながら、屋外レクリエーションを満喫することができます。

重信自転車道

重信川自転車道は、重信川の河川敷を利用し松山市から温泉郡川内町に至る延長24.5kmの自転車歩行者道で、緑豊かな自然はもちろん、清水が湧き出る様々な泉や野鳥のさえずり等、重信川沿いの良好な自然環境を満喫することができます。また地域住民の通勤通学等の日常生活の利便性・安全性の向上にも役立っています。

サイクリングツアー推進事業について

サイクリングを楽しみながら地域の魅力をゆっくりと堪能する新しいツーリズム(サイクルツアー)を普及し、地域の活性化を図るため、国土交通省では自転車道と観光資源の連携により観光施策を推進する「サイクルツアー推進事業」のモデル地区として、全国15地区を指定しました。

 

愛媛県では、瀬戸内海横断自転車道を中心とする「しまなみ海道地区」及び重信川自転車道を中心とする「松山地区」の2地区がモデル地区に指定されており、各地区で協議会を設置し、「サイクルツアー推進計画」を策定し、自転車を活用した各種施設の整備計画や観光施策について、検討していきます。

協議会開催状況

ワーキンググループによる施策の検討

関連リンク

サイクルツアー推進事業の詳細については、【国土交通省ホームページ】(外部サイトへリンク)をご覧下さい。

 

愛媛の道路ポータル

お問い合わせ

土木部道路維持課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2720

ファックス番号:089-912-2719

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ