文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 行政改革 > 権限移譲・広域行政 > 里道・水路等法定外公共用財産の管理

ここから本文です。

更新日:2013年2月12日

里道・水路等法定外公共用財産の管理

法定外公共用財産とは、道路法や河川法等特別法の適用を受けない道路や水路等のことをいいます。

従来、国土交通省が所管していた里道(赤道)・水路(青道)等国有財産の管理については、各都道府県が財産管理(※機能管理は各市町村)を行っていましたが、「地方分権の推進を図るための関係法律の整備等に関する法律(平成12年4月1日施行)」により、「国有財産特別措置法」が改正され、機能を有する当該財産(※旧建設省所管分)は国から市町村へ譲与されることになりました。

この譲与手続きは、市町村からの申請に基づいて行われ、愛媛県内の市町は、平成17年3月31日までに全てこの手続を完了しました。

このため、里道・水路等に関するお問い合わせについては、市町役場へお願いします。

市町に譲与されなかった法定外公共用財産に関する相談窓口

財務省四国財務局松山財務事務所(外部サイトへリンク)管財課
〒790-0808
松山市若草町4番地3 松山若草合同庁舎7階
tel : 089-941-7185(代表)

お問い合わせ

土木部用地課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2660

ファックス番号:089-912-2659

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ