文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 土木総合 > えひめの土木(愛媛県土木部) > 土木・建築暮らしの便利帳 > 急傾斜地崩壊危険区域内で、工作物の設置・立竹木の伐採をしたいときは

ここから本文です。

更新日:2013年2月1日

急傾斜地崩壊危険区域内で、工作物の設置・立竹木の伐採をしたいときは

急傾斜地崩壊危険区域内においては、急傾斜地の崩壊による災害の防止に関する法律により、水を放流し又は停滞させる行為など急傾斜地の崩壊を助長し、又は誘発する恐れのある行為について制限されており、これらの行為をしようとするときは知事の許可を受けることとなっていますので、所轄する建設部または土木事務所に届け出し、許可を受けて下さい。

根拠法

急傾斜地の崩壊による災害の防止に関する法律

お問い合せは

各地方局建設部・土木事務所

 


 

えひめの土木トップページへ土木建築暮らしの便利帳へ

お問い合わせ

土木部砂防課 管理係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2700

ファックス番号:089-941-5887

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ