文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 入札 > 入札制度 > 元請業者に対する社会保険等未加入業者との下請契約禁止に係る二次下請以下への拡大について

ここから本文です。

更新日:2017年9月28日

元請業者に対する社会保険等未加入業者との下請契約禁止に係る二次下請以下への拡大について

県では、県発注工事における社会保険等未加入対策について、元請業者に対する未加入業者との一次下請契約の禁止措置を、二次以下の全ての下請契約に拡大することとし、下記1及び2のとおり実施することとしました。

(平成29年10月1日以降に新たに入札公告(又は指名通知)する工事から適用。)

(1)工事請負契約書の改正

元請業者に対する社会保険等未加入業者との下請契約禁止措置を全ての下請契約に拡大するとともに、社会保険等未加入業者と二次下請以下の下請契約を行った元請業者には、30日の猶予期間内での加入指導を求め、下請業者が社会保険等に加入しなかった場合又は特別な事情があると認められなかった場合には、元請業者に対し制裁金を徴収することとして、第7条の2(受注者の契約の相手方となる下請負人の健康保険等加入義務等)等を改正します。

(2)入札参加資格停止に係る規程の改正

元請業者が社会保険等未加入業者と下請契約を行った場合の入札参加資格停止措置の対象を、全ての下請契約に拡大します。

参考

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部土木管理課 契約係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2643

ファックス番号:089-912-2639

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ