文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 水産業 > 漁港・漁場整備 > 釣り人のためのルールとマナー

ここから本文です。

更新日:2017年1月25日

釣り人のためのルールとマナー

目次

ACT.1

ルールを守って楽しい遊漁を

クロマグロの資源管理について

全国の漁業者が取り組んでいる資源管理に、遊漁者の皆様もご協力をお願いします!

太平洋くろまぐろを目的とする漁業(遊漁)の操業自粛について

このことについて、水産庁から太平洋南部・瀬戸内海ブロックに所属する都府県に対して操業自粛要請が発出されました。
これは、当該ブロックにおける平成28年7月1日から平成29年1月16日までの30kg未満の太平洋くろまぐろ(小型魚)の漁獲量が、当該ブロックの漁獲上限を超過したために発出されたものです。本県も当該ブロックに所属しており、本県としても当該ブロックの漁獲上限を遵守する必要があります。
つきましては、太平洋くろまぐろの資源管理のため、太平洋くろまぐろを目的とする遊漁につきましても、以下のとおり本県計画に準じた取組みを平成29年6月30日まで実施していただきますよう、ご協力をお願いします。

[参考]

操業自粛に係る漁業者の取組
1曳き縄、一本釣り漁業等(定置網以外の漁業)
・目的操業を自粛する。
・30キログラム未満の個体を放流する。
2曳き縄、一本釣り漁業等(養殖用種苗の採捕を目的とするもの)
・目的操業を自粛する。
3定置網漁業
・網起こし回数の抑制の実施に取り組む。
・30キログラム未満の個体を放流する。

うなぎの資源管理について

うなぎの資源管理に、遊漁者の皆様もご協力をお願いします!

ACT.2

遊漁上の制限または禁止事項について

ACT.3

漁業制度と遊漁

ACT.4

関係法令罰則一覧(PDF:25KB)

愛媛海区漁業調整委員会指示(愛媛県海域における竿つり及び手づりの制限)(PDF:112KB)

陸岸等からのまきえづり禁止区域(PDF:3,542KB)

関係連絡先一覧

ACT.5

人工魚礁設置位置図

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部水産課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2615

ファックス番号:089-947-3032

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ