文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 林業 > 経営支援 > 林業金融について > 林業・木材産業改善資金

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

林業・木材産業改善資金

資金概要

林業・木材産業改善資金は、林業・木材産業の経営の改善、林業労働に係る労働災害の防止、林業従事者の養成確保等を目的とする取組に対し、国及び県で資金を造成し、林業及び木材産業従事者等に無利子で貸し付ける制度です。
詳しくはリーフレット「林業・木材産業改善資金を御利用の皆様へ」(PDF:366KB)をご参照ください。

資金内容

貸付対象者

  1. 林業従事者(森林所有者、素材生産業者等)
  2. 木材産業に属する事業を営む者(木材製造業、木材卸売業、木材市場業)
    資本金額若しくは出資総額が1千万円以下又は常時使用する従業者100人以下(木材製造業は300人以下)の会社若しくは個人
  3. ア又はイの組織する団体(森林組合、生産森林組合、県森連、県木協等)
  4. 林業を行う法人で林業従事者の組織する団体以外のもの(公有林経営市町村、財産区、都道府県の造林公社等)
    会社にあっては、資本金額若しくは出資総額が1千万円以下又は常時使用する従業者300人以下
  5. 農商工等連携促進法第13条第1項に規定する認定中小企業者

貸付対象となる取組

  1. 新たな林業部門の経営の開始
  2. 新たな木材産業部門の経営の開始
  3. 林産物の新たな生産方式の導入
  4. 林産物の新たな販売方式の導入
  5. 林業労働に係る安全衛生施設の導入
  6. 林業労働に従事する者の福利厚生施設の導入

利率(年利)

無利子(0%)

融資率

100%

貸付限度額

林業の場合
個人:1,500万円
会社:3,000万円
団体:5,000万円

木材産業の場合
1億円

償還期間

最大10年以内(うち据置期間最大3年以内)で均等年賦償還
(特例を設けたときを除く)

連帯保証人・担保

連帯保証人

貸付残高50万円未満:1人以上
貸付残高50万円~1,500万円未満:2人以上
貸付残高1,500万円以上:3人以上

譲渡担保設定

貸付残高500万円以上:貸付対象物件を譲渡担保設定(公正証書作成)

抵当権設定

貸付残高1,500万円以上:不動産に抵当権設定
※原則、第1位順位設定可能な不動産

経営診断について

愛媛県では、借入申請額と借入残高が合わせて500万円を超える場合、中小企業診断士による経営診断を受けていただきます。診断士が貸付について不適と判断した場合は、貸し付けることができません。
診断士の選定等、具体的な手続きは全て県を通して行います。費用も県が全額負担いたします。

申請窓口について

事務取扱機関が申請窓口となります。

事務取扱機関を経由して、所轄地方局の森林林業課(森林林業振興班)へ提出されます。

その他

  • 約定償還期日を守れなかった場合、年12.25%の違約金が発生します。
  • 長期にわたって延滞となる場合は、法的措置に移行する可能性があります。
  • 当資金は国庫補助金との併用(補助残融資)は不可となります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部林業政策課 森林組合係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2527

ファックス番号:089-912-2594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ