文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 農業 > 農業振興 > 強い農業づくり交付金関係事業の概要

ここから本文です。

更新日:2017年7月25日

強い農業づくり交付金関係事業の概要

1趣旨

県では、生産・経営から流通・消費まで総合的な強い農業づくりを支援するため、国の「強い農業づくり交付金」を活用して、農畜産物の高品質・高付加価値化、低コスト化、農業経営の規模拡大、多角化・複合化等の取組による経営改善、新規就農者の育成・確保及び食品流通の効率化・合理化等、地域における川上から川下までの対策を総合的に実施しています。

2事業の概要

事業実施主体(県、市町、農業者団体等)が、「強い農業づくり」に向け、地域が抱える課題解決に向けた方向性と目標を設定し、その達成に必要な取組を「産地競争力の強化」、「経営力の強化」、「食品流通の合理化」のメニューの中から選択して事業を実施します。

(1)産地競争力の強化

産地の競争力の強化を図るため、「耕種作物小規模土地基盤整備」、「飼料作物作付及び家畜放牧等条件整備」、「耕種作物共同利用施設整備」、「畜産物共同利用施設整備」の取組を実施します。

(2)経営力の強化

経営力の強化を図るため、「意欲ある多様な農業経営の育成・確保」、「新規就農者の育成・確保」の取組を実施します。

(3)食品流通の合理化

食品流通の合理化を図るため、「卸売市場施設整備の推進」の取組を実施します。

事業実施のフロー(PDF:7KB)

「強い農業づくり交付金」の詳細な内容を確認したい方は、農林水産省のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

3事業の実施実績

県内で実施した強い農業づくり交付金関係事業の概要は、次のとおりです。

4事業の事後評価

強い農業づくり交付金関係事業では、事業実施主体は、事業を実施する際に設定した目標の達成状況について、推進事業については事業実施年度の翌年度、整備事業については目標年度の翌年度に自ら評価を行い、都道府県に報告することとしており、報告を受けた都道府県は、その内容を点検評価することとしています。

県内で実施した強い農業づくり交付金関係事業の評価結果は、次のとおりです。

 

愛媛県庁ホームページへ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農産園芸課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2565

ファックス番号:089-912-2564

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ