文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2017年7月28日

かんきつ類の統計

1.かんきつ類は国産果樹の王様

国の農林水産統計では国内産の主要果樹14品目について調査を行っていますが、これによれば平成27年産温州みかんは収穫量は第2位、産出額は第1位であり、国内の代表的な果実となっています。また、この温州みかんに中晩柑類を加えたかんきつ類は日本一の国産果樹といえます。

【関連データ】果樹の収穫量と産出額(PDF:64KB)

 収穫量ランキング

 産出額ランキング

 

 

 

2.隔年結果の大きな温州みかん

温州みかんの収穫量は昭和50年産をピークに減少傾向で推移していますが、各年の収穫量をみると豊作(おもて年)と不作(うら年)がほぼ交互にやってきます。このような性質を隔年結果といい、中晩柑類やりんごなどでも発生するこの隔年結果は全国の産地に一斉に豊作と不作をもたらします。ただし、近年、温州みかんについては隔年結果対策の技術向上等により、全国的にこの傾向が緩和されつつあります。
平成27年産については、本来おもて年の予定ではありましたが、秋以降の気象条件の影響により、全国的に収穫量が減少しました。28年産は裏年の予定でしたが、着果量が多く、生理落下が少なかったため、前々年の裏年とほぼ同じ収穫量となりました。

【関連データ】温州みかんの主要3県の収穫量の推移(PDF:92KB)

 温州みかんの収穫量の推移

3.収穫量、品目数ともに日本一の“柑橘王国”愛媛県

かんきつ類の収穫量を県別にみると、愛媛県は温州みかんでは和歌山県に次ぐ第2位ですが中晩柑類では和歌山県を引き離して第1位となっており、かんきつ類全体では22.3万トンで日本一となっています(平成26年産まで、統計調査で確認できる昭和49年以降41年連続日本一)。

また、かんきつ類の品目数を県別にみると、愛媛県は41(温州みかん1+中晩柑類40)あり、これは日本一となっています(2位の鹿児島県及び宮崎県の1.4倍)。ちなみに、愛媛県が独自に行っている統計調査によれば、名称が確認されたものだけでかんきつ類の収穫品目数は48品目となっています。

このように、愛媛県はかんきつ類の収穫量と品目数がともに日本一の“柑橘王国”です。

【関連データ】温州みかん・中晩柑類の上位3県の収穫量の推移(PDF:19KB)
【関連データ】中晩柑類の県別収穫量(PDF:27KB)
【関連データ】愛媛県におけるかんきつ類各品目の収穫量の推移(PDF:115KB)

かんきつ類の上位3県の収穫量

中晩柑類の県別収穫量

4.優良品種への転換が進む愛媛県のかんきつ類

愛媛県におけるかんきつ類の収穫量はこの30年間で半減し、圧倒的な収穫量を持っていた伊予柑も近年急激に減少しています。

しかし、その一方で他の中晩柑類への品目転換も進み、紅まどんなや甘平、せとかなど食味のよい優良品種が急速に増えています。

【関連データ】愛媛県におけるかんきつ類の収穫量の推移(PDF:67KB)

   愛媛県におけるかんきつ類収穫量の割合

   愛媛県における優良品種の収穫量の伸び

5.愛媛県における市町別かんきつ類の収穫状況

愛媛県におけるかんきつ類の主要品目である温州みかん、伊予柑、ポンカン、不知火(デコポン)、夏みかんの収穫量を市町別にみると、温州みかん、ポンカン、夏みかんは県南地域が、伊予柑は松山市がそれぞれ多くなっており、また、不知火はあまり地域的な偏りがなく広く栽培が行われています。

   温州みかん市町別シェア 

    伊予柑市町別シェア

    ポンカン市町別シェア

    不知火市町別シェア

    夏みかん市町別シェア

近年栽培が急速に増えている優良品種では、県が育成したオリジナル2品種のうち紅まどんなは松山市とその周辺市町が、甘平は県下全域で産地化されています。
また、国が育成したせとかとはれひめは松山市と今治市が主産地となっており、海外から持ち込まれた品種のうちカラは松山市で、タロッコは県南地域でそれぞれ収穫量が多くなっています。

    紅まどんな市町別シェア

    甘平市町別シェア

    せとか市町別シェア

    はれひめ市町別シェア

    カラ・南津海市町別シェア

    タロッコ市町別シェア

メニュー

お知らせへ移動します

かんきつ類の紹介ページへ移動します

かんきつ類の統計ページに移動します

かんきつ類Q&Aページに移動します

愛媛みかん大使ページに移動します

ポンジュース蛇口の秘密ページに移動します

リンク集に移動します

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農産園芸課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2565

ファックス番号:089-912-2564

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ