文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2017年3月27日

ブランド関係者の声

トップ 開発秘話 こだわり レシピ

マーケティングプロデューサーの声

 『愛媛あかね和牛』は特別な牛肉です!

  (株)クリエイティブワイズ 代表取締役 三宅曜子氏

マーケティングプロデューサー

【三宅氏が語る、愛媛あかね和牛の魅力】

最初にマーケティングプロデューサーをお引き受けしたのは、“これまでにはない特別な牛肉”を創り上げたいという県の熱い思いを感じたから。

 これまで牛肉の味が気になり食べられなかった方、多くサシが入った牛肉に抵抗を感じていた方にも美味しく食べていただけるよう、柑橘やアマニ油を食べさせ、脂肪分を抑えた健康的な味は既存のブランド牛にはない特別感を感じさせます。

特に美容やダイエット、アンチエイジングを意識する女性に「待ってました!」と言っていただけるお肉になりました。

その名も「愛媛あかね和牛」。

瀬戸内の茜色の夕日は愛媛の自慢の一つです。空が茜色に染まる日はホッとする安らぎを感じます。この『茜=あかね』と銘打った愛媛県のブランド牛は、多くの方に魅力を感じていただける逸品になることでしょう。

シェフの声

黒毛和牛のジューシーさときめの細かな柔らかさを持ち、さっぱりとしたキレのある味わいの牛肉

  夢クッキングスクール 校長 梅田昌功氏

シェフの声

 

【梅田氏が語る、愛媛ブランド牛の楽しみ方】

日本人の健康年齢も男女ともに70歳を超え、3世代での外食も増えて、店側も様々な層への対応が必要となります。女性や年配者の中には、『牛肉は少しで十分』『ブランド牛はしつこすぎて・・・』『特にA5は食べられない』などと言うような話もよく聞きます。勿論、お店ではそのような方にフィレやランプなどの赤身の部位を勧めておられるでしょう。

しかし、ロイン系のジューシーな肉には、赤身部位にはない味わいがあります。今回のブランド牛『愛媛あかね和牛』は、黒毛和牛のジューシーさときめの細かな柔らかさを持ち、さっぱりとした切れのある味わいの牛肉を目指しました。

健康と美容を特に意識し、女性や高年齢者をターゲットに入れた、新しい基準の牛肉です。ダイエット効果の高いアマニ油、愛媛県産の柑橘に含まれるビタミンCは、霜降りの脂肪をつける、脂肪重視の畜産業界でのタブーへの挑戦、牛の健康を第一に育てたところも嬉しいですね。

牛肉は今、パワーをもらえる食材として注目されています。健康ですっきりとした味わいの黒毛和牛『愛媛あかね和牛』で客層も広がることと思います。

  梅田氏の考案レシピはこちら


 

お問い合わせ

農林水産部ブランド戦略課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2560

ファックス番号:089-912-2561

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ