文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 農業 > 担い手育成 > 平成28年度農業機械士養成研修の開催について

ここから本文です。

更新日:2016年12月13日

平成28年度農業機械士養成研修の開催について

平成28年度農業機械士養成研修実施要領

主要農業機械(トラクタ・トラクタ用作業機・コンバイン・田植機等)の運転や取扱いに必要な基本的な知識・技能を習得するため、下記のとおり農業機械士養成研修を実施いたします。

申込の締め切りを12月16日(金曜)までとしておりましたが、定員になりましたので募集を締め切らせていただきました。

研修受講対象者

愛媛県内において農業機械の利用・管理・整備等に従事している、または従事しようとする18歳以上の者で、かつ、普通自動車運転免許を取得している者

研修場所・日程

  1. 実施場所:農業大学校内(研修教室・農業機械研修場)及び県運転免許センター
  2. 日程:別紙「日程表」のとおり(ただし、農業大学校及び運転免許センターの都合で日程を変更することがあります)

研修内容

トラクタの運転操作技能、主要農業機械(トラクタ・トラクタ用作業機・コンバイン・田植機等)の構造機能及び取扱い、点検・整備及び4サイクルガソリンエンジンの分解・組立、農業機械等の安全対策。

なお、職業能力開発促進法に基づき、厚生労働省が認定する「農業機械整備技能士」の国家資格を有する者は、別紙「日程表」のうち、第1部(農業機械取扱い研修)を免除する。

定員

  1. 20名までとする(定員になり次第申し込みを締め切ります)。
  2. 別紙「日程表」のうち、第2部(運転免許取得研修)を1班と2班に分けて行うが、申込者の人数等を考慮し、班分けは農業大学校が行い、本人に通知する。

申込に必要な書類

研修受講希望者は、受講願書(様式第6号)、及び受験申込書(様式第1号)、運転免許証の写し(表・裏)平成28年12月16日(金曜日)までに、農業大学校研修担当へ提出すること。

※申込の締め切りを12月16日(金曜)までとしておりましたが、定員になりましたので募集を締め切らせていただきました。

第2部の運転免許取得研修は、免許証の住所が愛媛県内でなければ受講・受験できないので、住所変更手続きを済ませておくこと。

その他

経費及び携行品、受講に関しての注意事項等については農業機械士養成研修実施要領(PDF:156KB)をご覧下さい。


問い合わせ先

  • 愛媛県立農業大学校研修担当竹内まで

E-mail:takeuchi-kouji@pref.ehime.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農業大学校

〒791-0112 松山市下伊台町1553 

電話番号:089-977-3261

ファックス番号:089-977-5410

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ