文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 農業 > 研究開発 > 愛媛県農林水産研究所

ここから本文です。

更新日:2016年5月20日

愛媛県農林水産研究所

農林水産研究所企画環境部&農業研究部へジャンプ農水研(企画環境部&農業研究部)へジャンプ

新着情報

5月3・4日

【お知らせ】←終了しました

第51回えひめ花まつり

5月3日(火曜日)、5月4日(水曜日)の2日間、愛媛県農林水産研究所農業研究部花き研究指導室(東温市下林)において、花と緑の祭典「第51回えひめ花まつり」を開催します。

チラシ1チラシ2

 

4月20日

【お知らせ】

さくらひめ栽培支援塾を開講します。

【さくらひめ栽培支援塾】

愛媛県が育成し品種登録を行ったデルフィニウム‘さくらひめ’の生産拡大や県内外に広く普及を図るため、栽培者等を新たに募り、栽培管理技術や流通販売技術等を指導するとともに、塾の趣旨を理解し塾や塾生を支援するサポーターを募り、塾生等との情報交換や研究交流等を行うことを目的に開催します。

開催要領(PDF:187KB)

パンフレット←パンフレット(PDF:1,105KB)

 

さくらひめ普及サポーターの募集(PDF:218KB)

【さくらひめ普及サポーター】

さくらひめ栽培支援塾の趣旨を理解し、さくらひめ栽培者を応援する企業又は個人の者をさくらひめ普及サポーターとして募集し、さくらひめのイメージアップや認知度向上への取組みを行い、塾生の活動を支援していただきます。

  1. 企業サポーター:農林水産研究所から提供されるポスターや生花等を事務所に展示し、さくらひめのイメージアップや認知度向上のための取組みを行っていただきます。
  2. 個人サポーター:塾生との交流を行うとともに、希望する塾生の栽培管理作業(播種、定植等)を支援していただきます。

 

 

編集完了

要覧

  • 要覧(PDF:1,833KB)←New

研究所だより【目次】

農林水産物の豆知識

研修&視察メニュー(全てを表示)

その他

研究所の所在&ホームページリンク

研究所の所在地(住所等)

農業

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農林水産研究所

〒799-2405 松山市上難波甲311 

電話番号:089-993-2020

ファックス番号:089-993-2569

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ