文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 農業 > 農業振興 > 平成28年度えひめ農業振興基本方針2016取組み状況

ここから本文です。

更新日:2017年5月30日

えひめ農業振興基本方針2016の取組み状況

県では、平成28年3月に策定した、「えひめ農業振興基本方針2016」(推進期間5年間:平成28年度から平成32年度)で掲げた展開方向や具体的な推進項目に対する取組み状況を把握し、その結果を県民の皆様に広く公表するとともに、予算や制度設計に反映させていくこととしています。

県域版

 

県域版

基本施策

施策の展開方向

平成28年度

(1)より多くの多様な担い手を確保・育成していくために

①多様な担い手を確保・育成します

〇(PDF:510KB)

②多様な担い手を支援します

〇(PDF:347KB)

(2)農地・農村を守るために

①生産基盤の整備を進めます

〇(PDF:397KB)

②農地の効率的な利用を進めます

〇(PDF:347KB)

③定住環境の整備に取り組みます

〇(PDF:379KB)

(3)えひめの「農業力」を高めるために

①えひめ農業の生産力を拡大します

〇(PDF:457KB)

②えひめ農業の販売力を拡大します

〇(PDF:299KB)

③えひめ農業の魅力を拡大します

〇(PDF:289KB)

(4)食べ物の大切さを伝え、農業を今以上に身近なものとするために

①食と農の大切さを伝えます

〇(PDF:234KB)

②農業者の顔が見える仕組みを作ります

〇(PDF:195KB)

③食の安全安心を確保します

〇(PDF:154KB)

(5)地域でつながっていくために

①地域住民の連携を促進します

〇(PDF:207KB)

②労働力のマッチングを支援します

〇(PDF:122KB)

③関係機関・団体の連携を促進します

〇(PDF:137KB)

(6)えひめ農業を衰退させないために

①農村の男女共同参画を推進します

〇(PDF:171KB)

②農村資源の伝承に努めます

〇(PDF:145KB)

③農業関係情報の整備・活用に努めます

〇(PDF:111KB)

④県支援体制を充実・強化します

〇(PDF:165KB)

地域ブロック版

地域ブロック版

地域ブロック名

推進項目名

地域ブロック名

推進項目名

四国中央ブロック

平成28年度(PDF:335KB)

 

  • 地域農業を支える担い手の確保・育成
  • 地域を元気にし、農業を支える仕組みづくり
  • 地域の食文化と一体となった6次産業化サポートセンターの活用
  • 水田ほ場整備の推進による農地集積
  • 畜産の6次産業化支援による経営基盤の強化

西条ブロック

平成28年度(PDF:831KB)

 

  • 地域農業を支える担い手の確保・育成
  • 地域を元気にし、農業を支える仕組みづくり
  • 地域資源を活用した農業再生
  • 消費者・実需者から指名される野菜・花き産地づくり
  • 全国有数のかき産地で新たなブランド品づくり
  • キウイフルーツの適地・適作と契約生産による経営安定
  • 水田農業の推進と農地・水の保全
  • 水田ほ場整備の推進による農地集積
  • 耕畜連携をさらに強めた畜産物のブランド化

越智今治ブロック

平成28年度(PDF:418KB)

 

  • 次代を担う農業者等の確保と育成
  • 地域農業を支える組織育成による豊かな農村地域の創造
  • 地域資源や地域農産物を活用した6次産業化の推進
  • 競争力ある生産性の高い産地の育成
  • ブランド化による販売力の強化

温泉ブロック

平成28年度(PDF:971KB)

 

  • 地域の農業・農村を支える多様な担い手の確保・育成
  • 優良な農地を次世代に引き継ぐための農地の集積や鳥獣害対策
  • 立地条件を活かした都市と農村の交流による地域活性化
  • 地域農業を支える生産基盤の整備
  • かんきつなど果樹のトップブランド産地づくり
  • 「はだか麦」産地の拡大と水稲高品質生産の推進
  • 地域特産野菜・花きの生産推進と農家所得の向上

伊予ブロック

平成28年度(PDF:655KB)

 

  • 新規就農者の確保・育成
  • 集落営農組織・農業生産法人の育成とネットワーク活動の支援
  • 女性農業者の経営・社会参画の促進
  • 農業・農村のよさのPR
  • 農業・農村の基盤整備と多面的機能の維持・発揮
  • 競争力のある個性的産地の育成
  • 「はだか麦」産地の拡大とブランド化

久万高原ブロック

平成28年度(PDF:861KB)

 

  • 多様な新規就農者の確保と育成及び町外からの就農移住促進
  • 6次産業化の推進
  • 消費者との交流促進
  • 生産基盤の整備と保全管理
  • 野菜主力品目の施設整備推進、産地維持の強化
  • 安全・安心な農産物栽培の推進
  • 高齢化に対応した品目栽培の推進
  • 地域資源を活用した畜産業の振興

大洲喜多ブロック

平成28年度(PDF:501KB)

 

  • 多様な農産物で所得のとれる産地づくり
  • 県内一の夏秋きゅうりの生産拡大
  • のばせ、日本一のくり産地
  • 県内一の養豚産地維持拡大
  • 農作業支援体制整備及び地域に貢献する人材育成
  • 農地有効活用による地域の活性化
  • 多彩な農産物を活かした加工商品販売による地域振興
  • 農と自然や歴史・文化が融合した生活空間の保全と都市交流

八西ブロック

平成28年度(PDF:479KB)

 

  • みかん生産日本一の産地の維持・発展
  • 次代を担う農業者の育成
  • 西宇和みかん支援隊による担い手・労働力の確保
  • 6次産業化や農商工連携の推進による地域振興

西予ブロック

平成28年度(PDF:857KB)

 

  • 多様な水田農業の推進
  • 魅力的なかんきつ産地づくり
  • 県内一の畜産地帯の維持・発展
  • 野菜の振興、いちご・きゅうり産地づくりの強化
  • 中山間地の果樹振興、くり・ゆず産地づくりの強化
  • 鳥獣害対策と薬草の産地化
  • 伊予生糸の産地復活プロジェクト
  • 多様な担い手の育成・支援

宇和島ブロック

平成28年度(PDF:272KB)

 

  • かんきつの周年出荷体制(露地栽培)の確立
  • 特色ある産地づくりによる経営の安定化
  • 担い手の農地維持による経営の安定化
  • 新規就農者の早期定着と新たな担い手の創出
  • 農地の保全と基盤整備の推進

鬼北ブロック

平成28年度(PDF:670KB)

 

  • 次世代につなぐ優良農地の保全
  • 加工用農産物の産地育成によるブランド力の向上
  • 地域の優れた特産品を守り育てる
  • 競争力のある農業経営の支援
  • 多様な担い手の育成
  • 地域資源を活かした都市との交流推進

愛南ブロック

平成28年度(PDF:918KB)

 

  • 日本一の生産量を誇る河内晩柑のさらなる産地強化
  • 品質向上と長期出荷によるブロッコリーのブランド力向上
  • 特徴ある農業経営の支援
  • 意欲ある担い手の育成
  • グリーン・ツーリズム活動の積極的な推進
  • 生産基盤整備による特産品の産地強化

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農政課 企画係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2513

ファックス番号:089-946-4584

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ