文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 商工業 > 特産・地場産業 > 「えひめベンチャー起業塾(第4期)」が開講しました

ここから本文です。

更新日:2017年12月15日

「えひめベンチャー起業塾(第4期)」が開講しました

愛媛県、学校法人松山大学及び(公財)えひめ産業振興財団の3者が共催する「えひめベンチャー起業塾(第4期)」を、10月3日(火曜日)から開催しています。今年度の参加者は、過去最多の61名となっています。

初日の入塾式と第1回講義には、社会人17名、学生36名の計53名が出席し、講義では入塾者がビジネスアイデアや起業への想いなどを発表しました。

今後、各講義の模様を随時掲載していきますので、お楽しみに。

講義の様子

  • 第1回「ビジネスアイデアのつぶやき」(10月3日)

受講生がそれぞれのアイデアを発表しました。

kaikou03 kaikou05

 

  • 第2回「起業フレーム『Value Star model』を学ぶ」(10月10日)

『Value Star model』についての講義を行いました。

 291010-01 291010-02

 

  • 第3回「魅力的なアイデアを見つけるワークショップ」(10月17日)

チームを組成し、グループワークを行いました。

 29101703-01 29101703-02

 

  • 第4回「3C分析を学ぶ①市場・顧客の分析」(10月24日)

3C分析についての講義の後、グループワークを行いました。

 29102404-02 291024-03

 

  • オープン講座「心と行動を読み解き、顧客をつかむ(講演)」(10月28日)

小阪裕司氏(オラクルひと・しくみ研究所代表)をお迎えして、オープン講座として行いました。

 29102806-01 29102806-02

 

  • 第5回「3C分析を学ぶ②競合他社と自社の分析」(10月31日)

講義の後、ワークショップを行いました。各グループでアイデアが具体化してきているようです。

 29103105-01 29103105-02

 

  • 第7回「感性価値から商品・サービスについて考えるワークショップ」(11月14日) ※第6回は休講です

小阪裕司氏(オラクルひと・しくみ研究所代表)の講演内容と『Value Star model』等を用いて、各グループの商品・サービスについて検討を行いました。

 2017111407-01 2017111407-02

 

  • 第8回「伝統産業が拓く新たな価値創造ビジネス(講演)」(11月21日)

矢島里佳氏(株式会社和える 代表取締役)をお迎えして、講演を行いました。

 06 29112108-03

 

  • 第9回「企業家精神を養い新しい価値を創る/商品企画を練る」(11月28日)

起業家と企業家の違い、企業家精神について、マーケティングコンセプトについて等の講義を行いました。

 29112809-01 29112809-02

 

  • 第10回「事業アイデアと商品企画の発表会」(12月5日)

先輩企業家2名をゲストとしてお迎えし、各グループの事業アイデア及び商品企画について中間発表を行いました。

 29120510-01 29120510-02

 

  • 第11回「テスト・マーケティング」(12月12日)

テスト・マーケティングについての講義を行い、具体的な実施方法について各グループで検討を行いました。

 29121211-01 29121211-02

 

お問い合わせ

経済労働部産業創出課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2470

ファックス番号:089-912-2469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ