文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 国際交流・パスポート > 国際交流 > 留学生等との交流機会拡大のための助成金について

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

留学生等との交流機会拡大のための助成金について

概要 Overview

この事業では、県内の民間団体が文化、スポーツなどの事業活動を通じて、県内の留学生等と交流する際の経費に対し助成金を支給します。

H29年度から、1件あたりの助成金の上限が10万円に引き上げられました(New!)。

Subsidies will be offered to civilian organizations working towards holding sports, culture, etc. events that are intended to help progress international relations.

The upper limit of subsidy was raised to 100,000 yen per application from FY2017.

目的 Purpose

この事業は、主に下記の目的を達成するために行います。 

  • 留学生等の皆さんに、県民との交流を通して本県に対しより深い愛着を持っていただくこと
  • 県民との交流を通して得られた本県の魅力を、留学生等の皆さんの母国に、SNS等を活用して情報発信していただくこと
  • 本県の知名度向上につなげること

The following are the primary goals of this section.

  • Increase feelings of positivity towards Ehime in foreign visitors such as exchange students.
  • To have exchange students and other visitors promote and share their experience in Ehime through social media such as SNS.
  • To increase the popularity of Ehime

申請可能団体 Qualifying Civilian Organizations

文化、スポーツなどの事業活動を行う民間の団体で、次の項目に該当する団体が対象です。

  • 設立に際し、国、県、市町等からの資金提供を受けていないこと
  • 特定の政治活動または宗教活動等を主たる目的とした団体でないこと
  • 事務所の所在地及び主な活動の場が県内であること
  • 代表者及び構成員が、原則として県民であること
  • 運営にあたり、構成員が5名以上であり、目的、組織、代表者等の定めがあること

Sports and culture based civilian organizations that fall under the following categories qualify to receive subsidies.

  • Received no funding from the country, prefecture, or city in order to establish the organization.
  • The organization does not have politics or religion as its primary agenda
  • The organization is primarily located in Ehime.
  • The representatives and members are citizens of Ehime.
  • There are more than 5 individuals performing operations, and there is a clear organizational hierarchy set up with roles assigned to representatives.

助成金 Subsidy

助成金は、1団体1事業につき10万円を上限とし、助成対象経費の2分の1以内とします。

対象となる経費は、交通費や保険料、広報のための印刷製本費などです。

対象外の経費は、個人等の持ち物になる物の購入経費や飲食を伴う経費などがありますので、詳しくは要綱をご確認ください。
(下記の「対象外の案件」も併せてご確認ください)

The amount granted in a subsidy will not exceed 100,000 yen, and will not exceed one half of the expenses of the organizations activity.
Some expenses that qualify to receive a subsidy include traveling, insurance, and printing expenses to create fliers.
Expenses that will not qualify include purchases made for individual belongings and meal expenses.

(Please also view the section blow titles “Matters That Do Not Qualify”)

対象外の案件 Matters That Do Not Qualify

次に該当する事業は対象外です。

  • 営利を目的とする事業
  • 特定の企業の宣伝につながるおそれのある事業 (企業が社会貢献活動の一環として行うフィランソロピー事業を除く)
  • 特定の政治活動または宗教活動に利用されるおそれのある事業
  • 公共の安全及び秩序または善良な風俗を害するおそれのある事業
  • その主たる目的が観光・興行などである事業
  • 国、県、市町及び国際交流協会等の公的団体から資金提供を受けている事業

The following operations do not qualify to receive subsidies.

  • Operations performed for the purpose of making a profit.
  • Operations likely to lead to the promotion of specific enterprises. (excluding CSR activities)
  • Operations that may be used for political or religious purposes.
  • Operations that have the potential to impair the safety, morals, and/or public image of the prefecture.
  • Operations where the primary purpose is sightseeing or entertainment.
  • Operations that are receiving funding from the country, prefecture or other public institution supported by the Prefectural International Center.

 

詳しくは、添付の要綱、様式、記入例をご覧ください。

要綱(PDF:110KB)

様式(PDF:100KB)

記入例(PDF:92KB)

 

For further details on how to apply, please view the Outline, Form and Entry examples below.

Outline(PDF:73KB)

Form(エクセル:40KB)

Entry(PDF:82KB)

 

 

 


 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済労働部国際交流課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2310

ファックス番号:089-921-5931

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ