文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2017年9月29日

技能検定

合格発表はこちらをご覧ください

技能検定とは

技能検定の概要

技能検定は、「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」です。

技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的として、職業能力開発促進法に基づき実施されています。

昭和34年に開始されて以来、年々内容の充実を図り、現在128職種について実施されており、確かな技能の証として各職場において高く評価されています。

技能検定の実施機関

技能検定は、国(厚生労働省)が定めた実施計画に基づき、試験問題等の作成については中央職業能力開発協会が、試験の実施については各都道府県がそれぞれ行うこととされています。

また、各都道府県の業務のうち、受検申請書の受付、試験実施等の業務は各都道府県職業能力開発協会が行っており、本県では、愛媛県職業能力開発協会が担当しています。

技能検定の等級区分

技能検定には、特級、1級、2級、3級に区分するもの、単一等級として等級を区分しないものがあります。それぞれの試験の程度は次のとおりです。

【等級区分】

区分

試験の程度

特級

管理者または監督者が通常有すべき技能

1級及び単一等級

上級技能者が通常有すべき技能

2級

中級技能者が通常有すべき技能

3級

初級技能者が通常有すべき技能

試験日程

技能検定試験は、職種(作業)によって前期と後期に分け、年1回実施されますが、毎年概ね次のような日程で実施しています。

【試験日程】

区分

前期

後期

受検申請受付

4月上旬~4月中旬

9月下旬~10月上旬

実技試験

6月中旬~9月上旬

11月下旬~翌年2月下旬

学科試験

7月下旬~9月上旬

翌年1月下旬~2月中旬

合格発表

8月末(3級)・10月上旬

翌年3月中旬

受験資格

原則として、検定職種に関する実務経験が必要であり、その年数は職業訓練歴、学歴などによって異なります。

3級については職業訓練(検定職種に関する訓練科に限る)を受けている方や学校(検定職種に関する学科に限る)に在籍の方は訓練期間・在学中に受検が可能です。

問い合わせ先

技能検定の詳細は、下記ホームページをご覧いただくか、愛媛県職業能力開発協会(外部サイトへリンク)(TEL089-993-7301)までお問合せください。

技能検定の実施・合格発表

 実施

平成29年度後期検定の実施職種・実施日程等が決定しました。(29年9月1日)

 

平成29年度前期技能検定・随時技能検定の実施職種・実施日程等が決定しました。(29年3月1日)

 

 合格発表

平成29年度前期技能検定の合格者が発表されました(29年9月29日)

 

平成29年度前期技能検定(3級)の合格者(金属熱処理を除く。)が発表されました(29年8月25日)

 

平成28年度後期技能検定の合格者が発表されました(29年3月10日)

 

平成28年度実施状況

合格証書の再交付について

合格証書の紛失や損傷、氏名を変更したときは、合格証書の再交付を受けることができます。

愛媛県で検定受検・合格した方に限りますので、事前に必ず労政雇用課までお問合せの上、申請してください。

なお、機械保全職種については、日本プラントメンテナンス協会が再交付します。手続き等は、日本プラントメンテナンス協会のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済労働部労政雇用課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2500

ファックス番号:089-912-2508

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ