文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 商工業 > 経営支援 > 愛媛県の中小企業向け融資制度 > 平成30年7月豪雨により被災された中小企業・小規模企業者向け特別相談窓口の設置及び金融支援(災害関連対策資金等)について

ここから本文です。

更新日:2018年10月24日

平成30年7月豪雨により被災された中小企業・小規模企業者向け特別相談窓口の設置及び金融支援(災害関連対策資金等)について

1 概要

  • 今般、県では、平成30年7月豪雨により被害を受けられた県内中小企業者等の皆様が、安心して事業再建に取り組むことができるよう低利の「災害関連対策資金」(PDF:198KB)を実施するとともに、その資金を利用する場合の信用保証料を全額補助することといたしましたので、お知らせします。
  • 県では、平成30年7月豪雨により、被災された中小企業・小規模企業者の方を支援するため、関係機関と連携し、特別相談窓口を設置するとともに、この豪雨災害を県制度融資「緊急経済対策特別支援資金」の「知事が指定した災害等」に指定しました。これによって、今回の豪雨災害により被災された中小企業・小規模企業者の方や、指定災害の被害を受けた企業への売掛金債権等が回収困難となった中小企業・小規模企業者の方が、「緊急経済対策特別支援資金」による低利融資を利用可能といたしましたので、お知らせします。
  • 今回の豪雨災害に伴い、今治市、宇和島市、大洲市、西予市、北宇和郡松野町、北宇和郡鬼北町(以上、6市町は平成30年7月17日付け)、八幡浜市(平成30年8月6日付け)が、「セーフティネット保証4号(突発的災害(自然災害等))」の対象地域に指定されました(指定の期間は、平成30年7月5日から平成31年1月11日まで)。これにより、指定地域の中小企業者の方は、平成30年7月豪雨による災害に起因して一定の売上減少が生じていれば、市町長の認定を受け、保証付き融資を申し込むことができます。詳しくは、中小企業庁ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

2 特別相談窓口等の設置・相談会の実施

 (1)県特別相談窓口

  • 経済労働部産業支援局経営支援課(089)912-2484
  • 東予地方局商工観光室(0897)56-1308
  • 東予今治支局商工観光室(0898)22-8598
  • 中予地方局商工観光室(089)909-8760
  • 南予地方局商工観光室(0895)28-6146
  • 南予八幡浜支局商工観光室(0894)22-4111

 (設置期間は7月11日から当面の間 受付時間は平日8時30分から17時15分まで)

 (2)県内関係機関相談窓口

 (設置期間等の詳細は、各機関へお問い合わせください。)

 (3)国関係機関相談窓口

(株)日本政策金融公庫松山支店では災害貸付相談会(PDF:85KB)を開催しています。詳細は、(株)日本政策金融公庫松山支店にお問い合わせください。

 (設置期間等の詳細は、各機関へお問い合わせください。)

 (4)その他支援機関

 (5)「災害関連対策資金」融資等相談会

愛媛県では、豪雨災害により被災された中小・小規模事業者の方々の復興を支援するため、災害関連対策資金の融資のほか、経営再建に向けた助言等をワンストップで行う相談会を下記のとおり開催いたします。

(ア)大洲市←終了いたしました。

  • 日時 平成30年8月1日(水曜日)午前10時から午後3時30分
  • 場所 大洲商工会館2階会議室
  • 主催 愛媛県、(公財)えひめ産業振興財団

上記相談会に参加を希望される事業者の方は、申込用紙(ワード:23KB)によりお申込みください。

また、このたび以下の地域を対象に相談会を追加開催することとしましたので、お知らせします。

(イ)宇和島市吉田町・三間町←終了いたしました。

  • 日時 平成30年8月6日(月曜日)午前10時から午後3時30分
  • 場所 吉田・三間商工会本所会議室

(ウ)西予市野村町←終了いたしました。

  • 日時 平成30年8月8日(水曜日)午前10時から午後3時30分
  • 場所 野村公民館3階会議室

(エ)大洲市←終了いたしました。

  • 日時 平成30年8月22日(水曜日)午前10時から午後3時30分
  • 場所 大洲商工会館2階会議室

3 県制度融資「災害関連対策資金」

 (1)融資利率 1.00%

  • 利子補給について、以下の市からお知らせがあります。(平成30年8月8日現在)

 (2)保証料率 0.35~1.80%(中央値1.05%)⇒0.0%<全額県負担>

 (3)資金使途 運転資金、設備資金

 (4)融資限度額 運転資金 2,000万円、設備資金 3,000万円

 (5)融資期間 運転資金 7年以内(うち据置期間1年以内)、設備資金 10年以内(うち据置期間1年6か月以内)

 (6)取扱期間 平成30年7月20日から平成31年3月31日

 (7)取扱金融機関

伊予銀行、愛媛銀行、愛媛信用金庫、東予信用金庫、川之江信用金庫、宇和島信用金庫、商工組合中央金庫松山支店、中国銀行、広島銀行、山口銀行、阿波銀行、百十四銀行、四国銀行、徳島銀行、香川銀行、高知銀行、観音寺信用金庫、みずほ銀行、三井住友銀行

 (8)留意事項

金融機関及び信用保証協会の審査が必要です。審査の結果、ご希望に添いかねる場合があります。

4 県制度融資「緊急経済対策特別支援資金」

 (1)融資利率 1.65%(下記のセーフティネット保証4号の認定を受けた場合は、1.50%)

 (2)保証料率 0.35~1.72%

 (3)資金使途 運転資金、借換資金

 (4)融資限度額 運転資金(企業 5,000万円 組合 1億円)、借換資金(企業 8,000万円 組合1.6億円)

 (5)融資期間 運転資金 7年以内(うち据置期間1年以内)、借換資金 10年以内(うち据置期間1年以内)

 (6)指定期間 平成30年7月9日から平成31年3月31日

 (7)取扱金融機関

伊予銀行、愛媛銀行、愛媛信用金庫、東予信用金庫、川之江信用金庫、宇和島信用金庫、商工組合中央金庫松山支店、中国銀行、広島銀行、山口銀行、阿波銀行、百十四銀行、四国銀行、徳島銀行、香川銀行、高知銀行、観音寺信用金庫、みずほ銀行、三井住友銀行

 (8)留意事項

金融機関及び信用保証協会の審査が必要です。審査の結果、ご希望に添いかねる場合があります。

5 セーフティネット保証4号(突発的災害(自然災害等))

 (1)根拠法

中小企業信用保険法(第2条第5項第4号)

 (2)制度概要

自然災害等の突発的事由(噴火、地震、台風等)により経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が一般保証とは別枠の限度額で融資額の100%を保証するもの。

 (3)利用対象者

以下のア、イの両方を満たすことについて、市町長の認定を受けた中小企業者の方

ア指定地域において1年間以上継続して事業を行っていること

イ平成30年7月豪雨による災害に起因して、その事業に係る当該災害等の影響を受けた後、原則として最近1か月間の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済労働部経営支援課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2480

ファックス番号:089-912-2479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ