文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 商工業 > 技術振興 > 愛媛県産業技術研究所 > 消費者の感性に訴える「商品撮影ワークショップ」のご案内

ここから本文です。

更新日:2018年4月12日

消費者の感性に訴える「商品撮影ワークショップ」のご案内

 モノの品質や特性だけでは売れにくいといわれる現在、消費者の感性に訴えかける情報発信が効果的になりつつあります。そこで、繊維関連企業の販売促進を担当する人材の育成を支援するため、消費者の感性に訴求できる写真撮影技術を学ぶ研修を開催します。

1.研修概要

(1)テーマ:「感性豊かに撮影する技術を学ぶ」

(2)目的:カメラの基本的知識を学び、繊維製品等の商品撮影が一通り自社で撮影できるようになる。

(3)内容:

  • カメラの使い方や撮影に関する基礎知識の習得
  • 繊維製品で求められる写真の撮影技術の習得
  • 撮影画像の補正技術、修正技術の習得
  • 自社の撮影環境及び画像加工環境の改善アドバイス(※企業訪問型研修)

講義の詳細は「2.セミナーの内容」を参照してください。

(4)期間:平成30年5月~平成30年9月の5ヶ月間

(5)回数:1ヶ月に2回程度開催の5ヶ月 (全10回)

(6)時間:午前の部 9時00分~11時30分 午後の部 13時30分~16時00分(1回あたり2時間30分)

(7)開催場所:愛媛県産業技術研究所繊維産業技術センター3階 デザイン工房2及びデザイン研修室

(8)対象:県内の繊維産業に関わる企業(伝統工芸を含む)の企画担当者等

全工程への参加可能企業を優先。事前審査あり。

(9)定員:2社限定

(10)募集期間:平成30年4月12日(木曜日)~平成30年4月23日(月曜日)まで

(11)費用:無料

カメラや撮影対象物(商品など)、小物類は参加企業で準備持参

(12)申し込み方法:

「商品撮影ワークショップ」チラシ裏面の申込書(添付)、又は、参加申込書(Word)に記入の上、FAX、又はEメールにて愛媛県産業技術研究所繊維産業技術センターまでご送付ください。

 (送付先)愛媛県産業技術研究所繊維産業技術センター

FAX:0898-22-0030、メールアドレス:seni-cnt@pref.ehime.lg.jp

2.セミナーの内容

(1)セミナーの内容

第1回 「撮影コンセプト、写真基礎知識、カメラ機能理解」
第2回 「自然光で撮る(場所の選択法)」
第3回 「自然光を利用した屋内撮影(場所の設定、光源の調整方法)」
第4回 「照明を活用して撮る(照明の設置方法)」
第5回 「講座前半の振り返り」
第6回 「目的別撮影(様々なレンズによる撮影)」
第7回 「目的別撮影(トルソー活用、多枚数定点撮影)」
第8回 「感性訴求型撮影(質感撮影、ボケ味撮影)」
第9回 「現地訪問(撮影環境改善アドバイス)」
第10回 「自由撮影(講座全体の振り返り)」

 

(配布資料)

(問い合わせ先)

愛媛県産業技術研究所 繊維産業技術センター
〒794-0069 愛媛県今治市クリエイティブヒルズ4-1
電話:0898-22-0021 FAX:0898-22-0030
メールアドレス:seni-cnt@pref.ehime.lg.jp

担当:田中

 

 

FAX 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済労働部産業技術研究所 繊維産業技術センター

〒794-0069 今治市クリエイティブヒルズ4-1

電話番号:0898-22-0021

ファックス番号:0898-22-0030

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ