文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 地域づくり > 核燃料サイクル交付金の地域振興計画について

ここから本文です。

更新日:2016年7月12日

核燃料サイクル交付金の地域振興計画について

核燃料サイクル交付金は、MOX燃料(混合酸化物燃料)の使用に同意した県に対し、総額60億円を限度額として、県が作成する地域振興計画(事業計画)に基づいて交付されます。

愛媛県においては、地元市町や国と協議しながら事業内容の調整を進めてきた結果、平成22年2月26日付けで経済産業大臣の計画承認を受けましたので、その計画内容について公表します。(平成28年4月8日付けで事業計画の改定)

1 地域振興計画の策定目的

標記交付金は、核燃料サイクル交付金交付規則(平成19年経済産業省告示第109号)第3条第3項の規定に基づき、対象都道府県が作成する地域振興計画に基づき、交付することとされていることから、今回、地域住民の受益に直結する事業計画を策定し、持続的な地域活性化を図る。

2 地域振興計画の要件等について

  • 事業地域の地域振興に寄与するための事業に関する計画
  • 所在市町及び隣接市町の行政運営に資するもの
  • 特定軽水型実用発電用原子炉の運転の円滑化に資するため特に必要があるものとして経済産業大臣が認めるもの

3 核燃料サイクル交付金の交付限度額

総額

  60億円

交付期間

  • MOX燃料の使用開始年度まで 10億円
  • 使用開始翌年度から5年間まで 50億円

開始年度までに10億円に満たない場合は、不足分を開始翌年度以降に加算して交付

県が作成する地域振興計画(事業計画)に基づいて交付

4 核燃料サイクル交付金の対象となる事業

現在交付されている電源立地地域対策交付金と同じ。

  • (1)公共用施設に係る整備及び維持補修措置
  • (2)企業導入・産業活性化措置
  • (3)福祉対策措置
  • (4)地域活性化措置

5 愛媛県の地域振興計画の内容

計画の概要版及び本文については、添付ファイルをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済労働部産業政策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2477

ファックス番号:089-912-2259

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ