文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 感染症情報 > 麻しん(はしか)及び風しんについて

ここから本文です。

更新日:2018年10月4日

麻しん(はしか)及び風しんについて

麻しん(はしか)について

平成27年3月27日付けで、日本は、「麻しんの排除状態にあること」が、WHO(世界保健機関西太平洋地域事務局)により認定されました。
しかし、その後も、渡航歴のある患者やその接触者からの麻しん患者発生が散見されています。

麻しんが流行している国に渡航する前には、必ず麻しん含有ワクチンの接種歴を確認し、未接種未罹患の場合は、接種後に渡航を予定されるなど、適切に対応していただきますようお願いします。

詳細は、愛媛県感染症情報センターのホームページをご覧ください。
愛媛県感染症情報センター:麻しん(はしか)情報(2018年)

 

風しんについて

現在、関東地方で風しんの届出数が大幅に増加しています。
厚生労働省では、今後、全国的に感染が拡大する可能性があるとして、注意を呼び掛けています。
「風しんの届出数の増加に伴う注意喚起について(協力依頼)」(平成30年8月14日付健感発0814第3号)(PDF:92KB)
「風しんの届出数の増加に伴う対策について(協力依頼)」(平成30年10月2日付健健発1002第3号、健感発1002第4号)(PDF:1,299KB)
「風しん対策に関する通知発出のお知らせ」(平成30年10月2日付事務連絡)(PDF:439KB)

詳細は、愛媛県感染症情報センターのホームページをご覧ください。
愛媛県感染症情報センター:風しんの発生状況について(2018年)

なお、愛媛県では、先天性風しん症候群の発生予防と風しんの感染予防のため、妊娠を希望する女性やその配偶者などに対して、風しん抗体検査事業(全額公費助成)を実施しています。
詳細は下記URLを御覧ください。
風しん抗体検査事業の実施について

 (参考)
風しんについて(厚生労働省ホームページ)(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2400

ファックス番号:089-912-2399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ