文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 健康啓発 > 愛顔のE-IYO(えいよう)プロジェクト > 朝食をとろう!野菜de朝食キャンペーン

ここから本文です。

更新日:2017年11月27日

朝食をとろう!野菜de朝食キャンペーン

県民の食生活・栄養改善プロジェクト。愛媛の豊かな食材を使った健康的な食生活で、健康寿命を伸ばしましょう。愛媛の未来は食事で変わる!愛顔のE-IYOえいようプロジェクト
事業の趣旨概要 朝食を摂ろうキャンペーン 佐伯矩博士のバランスのとれた食事 企業の栄養改善の取り組み
我が社のE-iyo名人 愛媛の食生活の現状 資料編  

栄養士養成施設の学生が考えた朝食レシピ

1日3食バランスよく、朝食欠食率の高い若い世代に朝食摂取や野菜摂取が習慣化できるよう平成28年度は県内の栄養士養成施設(松山東雲短期大学、今治明徳短期大学)の学生たちが朝食欠食率の高い同世代にも受け入れられ、県内の農林水産物を使った栄養バランスの良い手軽にできるメニューを考案しました。

保健福祉部内で試食会を行う等し、おすすめメニューを紹介します。

朝食をとろう!野菜de朝食

「朝ベジスープ」朝は野菜たっぷりスープで「愛ある豚汁」「5種類野菜のコンソメスープジンジャー風味。がっつり食べよう朝ごはん「リコピントマトリゾット」「野菜たっぷりサリサンド」はだか麦を朝食に!「はだか麦の彩りプチねば丼」「はだか麦de肉まん」

「朝ベジスープ」朝は野菜たっぷりスープで「愛ある豚汁」「5種類野菜のコンソメスープジンジャー風味。がっつり食べよう朝ごはん「リコピントマトリゾット」「野菜たっぷりサリサンド」はだか麦を朝食に!「はだか麦の彩りプチねば丼」「はだか麦de肉まん」

/h25500/kenkou/kenjou/eiyou/images/resipi3.jpg

栄養士養成施設の学生が考えたスムージーレシピ

平成29年度は県内の栄養士養成施設(松山東雲短期大学)の学生たちが朝食欠食率の高い同世代にも受け入れられ、手軽に野菜をとることができるスムージーレシピを愛媛県包括連携協定締結企業であるカゴメ株式会社の協力により考案しました。

学内でコンテストをし、選ばれたのが次の3品です。10月には学内で販売も行い、大好評でした。

野菜ジュースにひと手間加えて、愛媛県民が不足している野菜70gをとることができます。

  edamamehimechann

3つのスムージーのレシピを紹介します。 

  • 媛ちゃんすっきりスムージー

 青じそ(2分の1枚)、キウイフルーツ(15g)、きよみ(又はみかん缶)(15g)、ゆでかぼちゃ(20g)、カゴメ野菜生活 フルーティーサラダ(100cc)

  • かぼちゃでトロトロスムージー

 ゆでかぼちゃ(50g)、調整豆乳 プレーン(50g)、カゴメ野菜生活 フルーティーサラダ(100cc)

  • 枝豆Greenスムージー

 バナナ(35g)、レモン(10g)、むき枝豆(冷凍)(15g)、小松菜(15g)、カゴメ野菜生活 オリジナル(70cc)

 

材料をミキサーに入れて、スイッチオン!よく混ざったら出来上がり。

 

 

 

 

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課 健康政策係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2401

ファックス番号:089-912-2399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ