文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 感染症情報 > 感染症に関する情報 > 結核を正しく理解し予防するには

ここから本文です。

更新日:2013年1月15日

結核を正しく理解し予防するには

「結核なんて過去の病気だ」と考えていませんか。確かに、医学の進歩、栄養状態や生活環境の改善などにより、患者数は以前に比べて激減しました。

しかし、結核は、平成20年(2008年)中だけでも、約24,760人の方が新たに結核患者として登録されるなど、未だに十分に注意を払うべき感染症です。

今一度、忘れかけている結核について理解を含めて、結核を予防しましょう。

一つ前に戻る

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2400

ファックス番号:089-912-2399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ